スポンサードリンク

ジバニャンのミニトートバッグをヨロズマート甲子園で買ってみた

ジバニャントート

関西発の妖怪ウォッチオフィシャルショップ「ヨロズマートららぽーと甲子園店」のオープン当日に入手したグッズのひとつがこれ。ジバニャンのキャンバスミニトート。

ジバニャンミニトート

今年1月に発売されたグッズで、同じシリーズに、コマさんとウィスパー柄がある。お値段800円。

トートバッグ(ジバニャン)│妖怪ウォッチ オフィシャルショップ ヨロズマート

トートバッグは、公式サイトで見た時から目をつけていた品で、ただ、当初はウィスパーのを買うつもりだった。「ジバニャンは直球すぎるよねー」とか言って。

しかし、ヨロズマートららぽーと甲子園のトートバッグの棚からはイケメン執事オーラは感知できず。むしろジバニャンのかわいさに秒殺され、即買いすることにした。

ジバニャントート

ちなみに、ららぽーと甲子園に行ったのは3月9日のヨロズマートオープン初日で、開店待ちして10時ちょい過ぎに入店したので、ウィスパートートが売り切れということはなかったと思う。ウィスパーだし。

ヨロズマートららぽーと甲子園店オープン当日の模様はこちら。

関西初の妖怪ウォッチ「ヨロズマート」がオープン!初日に開店待ちしてきたよ

スポンサードリンク

さて、妖怪ウォッチトートバッグの大きさは、弁当その他を入れるのに丁度よいぐらい。私は直径12.4×高さ6.2cmの弁当箱(【開封の儀】ホシマル印「アルミ弁当箱 丸型」(大一アルミニウム)がやってきた)を使っているのだが、それを布で包んだものがすっぽり収納できて、さらに500mlペットボトルを入れることができた。

弁当箱を入れたジバニャントート

マチもしっかりついている。

マチ付きトートバッグ

弁当を包んでいる布は、コーディネート感が半端ないが、妖怪ウォッチオフィシャルグッズではなく、「百均でジバニャンとコマさんぽい手ぬぐい見つけた」に書いた朱色地に鈴柄の手ぬぐい。

鈴柄手ぬぐいとコーデ

アクタ西宮にあるよく分からない百均で買った手ぬぐいだが、中国製で、「表示者」として和歌山の「株式会社オカザキ」さんの名前が記されている。気になるジバニャンファンはご参考。

鈴柄手ぬぐい

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ