スポンサードリンク

出張ヨロズマート大阪なんばマルイ店来訪記念!ロゴの配色分析をやってみた

ヨロズマートの配色3

大阪なんばマルイの7階に、期間限定でオープンしている妖怪ウォッチのオフィシャルショップ「ヨロズマート」に行ってきた。常設店舗ではないので、正確には「出張ヨロズマート」なのだが。ちなみに期間はいつまでかというと、今年2017年の2月5日まで。

規模は正直ちっちゃいです。公式サイトで見ていいなーと思ってたトートバッグなんかもなかったし。売り切れだったんかな…。

出張ヨロズマートなんばマルイ

3月に、ヨロズマートららぽーと甲子園店がオープンするという話だし、とりあえず今回は、コマさんとジバニャンのMONO消しゴムと、600円の巨大なチョコボーを買った。このようなジバニャンの袋に入れてもらえる。うれしい。

ヨロズマートの袋

さて、買った商品の開封の儀がまだなので、今日はヨロズマートのロゴの配色の分析をしてみる。コンビニの看板を思わせる青、白、オレンジ、緑の4色使い。

ヨロズマートの配色1

白を除く3色を色相環上に並べると、このように。青とオレンジは補色の関係だが、全体的にやや不安定な印象。

ヨロズマートの配色2

ジバニャンやウィスパー、その他多くのキャラの耳や口の中に使われている紫を加えると、ほぼトライアドでまとまる。紫ありきの配色なのかも。

ヨロズマートの配色3

コンビニの配色と比較してみよう。上から、ヨロズマート、ファミリーマート、セブンイレブン。

コンビニの配色

どれにも使われている緑の比較。左から、ヨロズ、ファミマ、セブン。ヨロズが最も黄寄りで、セブンが青寄り。あと、ヨロズの色は他よりくすんでいる。

セブン、ファミマの緑との比較

左がヨロズのオレンジで、右がセブン。色相はほぼ同じで、ヨロズのはセブンのに白を混ぜた感じ。

セブンのオレンジとの比較

左のヨロズの青は、ファミマの青と比べると紫寄りでかなり落ち着いたトーン。ロゴをそれぞれ見ると、同じく「青」と認識する色だが、並べてみると、随分違うもんだ。

ファミマの青との比較

ということで、今日は出張ヨロズマートなんばマルイ店来訪記念として、ヨロズマートのロゴの色の分析。コンビニを思わせるストライプのカラーリングだが、かなり落ち着いた色であることがよく分かった。路上で目立つ必要がないからかな。

巨大なチョコボーの開封の儀は、明日にでも行う予定。あと、なんばマルイ店は2月5日までなので、まだの人はお急ぎを。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ