スポンサードリンク

宝塚音楽学校の入学式に思う宝塚のテーマカラーとは

eyecatch

地元宝塚のタカラジェンヌ養成学校「宝塚音楽学校」で4月16日、第100期生の入学式があった、というのをYahoo!トップで知りました。今期は、あの夏目雅子さんの姪ごさんで、昨年亡くなった田中好子さんの姪ごさんでもあるという、小達はるなさんが合格したということでも話題とか。

宝塚音楽学校:田中好子さんめい、難関突破!
http://mainichi.jp/sponichi/news/20120330spn00m200010000c.html

お父さんのお姉さんが夏目さんということで、目元が夏目さんに似ていると評判ですが確かに!そういえば、夏目さんにも三蔵法師という男装の麗人(?)文脈がありましたねえ。今年入学ということは、2年後、宝塚歌劇100周年にあたる2014年春に初舞台ですか。楽しみです。

さて、ところで、皆さんは「タカラヅカ」と聞いて、どんな色を連想するでしょうか。 若い女性たちというイメージからピンク、白を、豪華絢爛な舞台のイメージからゴールド、深紅など、色々あるかと思いますが、宝塚大劇場、宝塚音楽学校、それからグッズ販売の「キャトルレーヴ」などが共通して用いているのは紫なんです。

スポンサードリンク
宝塚歌劇
ロゴの色
宝塚音楽学校
サイトの主調色
キャトルレーヴ
ロゴの色

おそらく、歌劇を象徴する歌『すみれの花咲く頃』に由来すると思われますが、それにあやかって、宝塚市のテーマカラーも似たような色だったりします。

宝塚市章

ということで、地元住民にして元歌劇ファンの私は、なんとなくこれらの色をすべて「すみれ色」と認識していたのですが、それぞれ明度も彩度もずいぶん違いますよね^^; カラーコーディネーターとしてそれはいかがなものかということで、この機会にきちんと調べてみることにしました。

Wikipedia「菫色」によると、JIS慣用色「すみれ色」はこんな感じです。

JIS慣用色
すみれ色

上記歌劇関連の色の中では、宝塚歌劇のロゴの色が近いですね。ちなみに相性がいい色はゴールド。「気品」「ゴージャス」といった雰囲気を演出したいときに、ぴったりの配色です。

すみれ色 ゴールド

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ