スポンサードリンク

『地酒祭り 春の陣』でもらえる記念バッジの色が悩ましい

eyecatch

利酒師なる資格を保有する亭主によりますと、4月1日に東京で開催される日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会のイベント「地酒祭り 春の陣」で来場者にプレゼントされるオリジナルバッジの色は、日本の伝統色を使ったものだそうです。

同会のFacebookページに写真が公開されています。

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
http://tinyurl.com/7ytb7f4

利き酒をするときに使う蛇の目もようのお猪口「利き猪口」をモチーフにしたデザインで、「I Love Sake! We Love Sake!!」という個人的に激しく同意できる文字が入った5色。ポップでかわいいですね。

しかし、悩ましいのが写真の説明文。

蛇の目デザインを基調に、「日本の伝統色」の中から、藍色、躑躅色(つじいろ)、古代紫(ぼたんいろ)、瑠璃色、浅葱色(あさぎいろ)の5色を用意いたしました。

あれ、「古代紫(こだいむらさき)」と「ぼたんいろ」は別物なのでは・・・と思い調べてみたところ、やっぱりそうでした。

スポンサードリンク
古代紫 ぼたんいろ
(牡丹色)

写真を見ると、5色のうちひとつだけ赤系統の色があるのですが、それは躑躅色(つつじいろ)に近い気がします。

躑躅色

???という気持ちでホームページの方を再度確認してみましたら、そこには6種類の記念バッジの画像がありまして、赤系の色が2種類ありました。おそらく試作の段階では牡丹色とつつじ色の両方があったのですが、かぶるのでつつじ色だけが残されたという感じでしょうか。

藍色(あいいろ)、瑠璃色(るりいろ)、浅葱色(あさぎいろ)はこちらのとおり。いずれも日本の美しい自然をイメージさせるきれいな色ですね。

藍色 瑠璃色 浅葱色

ちなみに利き猪口に使われているのは、瑠璃色に近い色です。この色と白のコントラストを見ると、日本酒が飲みたくなって困ります。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ