スポンサードリンク

サンフレッチェ広島とサンガ京都、Jリーグに紫のチームカラーが二つ存在するこれだけの理由

eyecatch

ちょっと前に、ある2ちゃんまとめサイトを見ていたところ、

【小ネタ】サンフレッチェとサンガの紫は違う

というスレッドタイトルが目にとまりました。

サッカー事情には全くうといのですが(サッカーチームの名前だという程度しか分からない)、「京都はバイオレットではなくパープル」という書き込みがあったので、サンガ京都のチームカラーはPCCSでいうとP:22あたりの色で、サンフレッチェ広島はV:20ぐらいの色ではないかと推測。

気になったので、それぞれのチームのホームページを見たところ、それぞれこんな色でした。ともに「紫」と呼ばれる色ですが、並べて見ると、まったく異なる色であることが分かります。

サンフレッチェ広島 サンガ京都

ところで、スレッドの詳しい流れは不明ですが、「京都はバイオレットではなくパープル」という書き込みのきっかけとなったのは、スーパー戦隊シリーズの最新作「獣電戦隊キョウリュウジャー」に、準レギュラー戦士として「キョウリュウバイオレット」が加わったという話題のようでした。

スレッドには、そのキョウリュウバイオレットの画像が貼られていたのですが、それを見て、そういえば紫色の○○ジャーって珍しいんじゃないだろうか?と思ったところで、Wikipediaのあるページを思い出しました。

スポンサードリンク

スーパー戦隊シリーズ登場戦士一覧

この表を見ると、このシリーズの初代戦隊である「秘密戦隊ゴレンジャー」で使われた赤、青、黄、桃、緑の出現頻度がやはり高いですね。

それに対して紫は、38年の歴史のうち使われたのは2回のみ(しかも準レギュラー)と、やはり戦隊シリーズでは珍しい色だったようです。ミステリアスで高貴な色ではありますが、快活さやダイナミックさには欠け、退廃的なイメージもありますので、ヒーローの色としては使いにくいのかな?

それを考えると、やはりダイナミックなイメージが要求されると思われるサッカーチームのカラーに、紫を採用しているところが2つもあるのは、不思議な気がします。なので、調べてみたところ、京都サンガの場合は、前身の「京都紫光クラブ」時代のチームカラーをそのまま引き継いだという話。

他方、サンフレッチェ広島は、当初は、前身のマツダのチームカラーである青を考えていましたが、他チームと色が被らないようにというJリーグ側の意向で、チームカラーを一新することにしたと。

青紫に決定したのは、

①広島サッカー界の名門である広島一中(現国泰寺高校)のチームカラーだから
②聖徳太子の冠位十二階で最上位の色で、高貴なイメージがあるから
③ナイトゲームで最も映える色だから

という理由だそうです。

なるほど、ナイトゲームで映えるという視点がありましたか。これは面白い(・w・)/ ぜひとも他のチームの色についても詳しい知りたいところですが、長くなるので、それはまた別の機会に譲ることとします。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ