スポンサードリンク

宝塚男役メイク体験レッスンの化粧道具一式を100均で揃えてみた

eyecatch

先日は、宝塚文化創造館で開催された、宝塚男役のメイクアップ体験(講師は元タカラジェンヌの立ともみ先生)の模様を、恥ずかしながら顔出しでお届けしました。本日は、その際の化粧道具をはじめとする持ち物についてお話ししたいと思います。

当日の模様はこちら↓
宝塚男役メイクの仕方を元タカラジェンヌの先生に教えてもらいました

この「宝塚歌劇OGが指導するメイクアップ体験 ~男役、娘役のメイクアップ~」というワークショップ、受講料は2,000円で、ドーラン、パウダー、アイシャドウ、口紅など化粧品は用意されているのですが、ブラシやタオルなどの道具は、受講者が持参する必要がありました。

持参するものは、申込完了後に届いた案内に同封されていた「受講生の持ち物リスト」に。
受講生の持ち物リスト

これを見た私は困惑しました。ここ数年、ほとんど化粧しないで過ごしていた私の手元には、リップクリームと眉毛を描くパウダーぐらいしかなかったのです。

うーん、これから化粧をする予定もありませんし、1日のレッスンのためにこれらの道具をそろえるのなあ…ということで、一瞬、お断りすることも考えました。

しかし、キャンセル待ちまでして手に入れたせっかくの機会です。何かいい方法はないものか。というところで目に留まったのが、「舞台用つけまつげ(100均でもOK、のり付き)」という項目。
舞台用つけまつげ(100均でもOK、のり付き)

もしかして、他のメイクアップ道具も100均で手に入るのでは?

ということで、会社帰りに梅田のダイソーに行ってみました。
梅田のダイソー

しかし、オフィス街の小さな店舗ということで、メイク道具の品ぞろえはいまひとつ。チークブラシはありませんでしたし、パフやスポンジも小さいものしかなく。

アイライナーは、ペンシルタイプのものがありましたが、リキッドの方がいいんじゃないかなあということで、保留。とりあえず、ケープ代わりになりそうなタオルと、紅筆、つけまつげを手に入れて店を後にしたのでした。
タオル、紅筆、つけまつげ

その後、駅までの間に存在するドラッグストアにも片っ端から立ち寄って、パフやらスポンジやらをチェックしてみましたが、軒並み400円以上。う~ん、これはないわ、ということで、ニベアソフトのみ購入。これは、ネットで、下地とメイク落とし両方に使えるという口コミでしたので。
ニベアソフト

スポンサードリンク

さて、残るアイテムをどうするかですが、私の知る限り梅田界隈には他に100均はありません。ということで、とりあえず地元に戻ることにしました。

近所の比較的大きなダイソーに行こうかな、とも思ったのですが、この日は西宮で人と落ち合う予定だったので、それは時間的に不可能です。ということで、ダメもとで行ってみたのが、西宮北口駅前の商業施設「アクタ西宮」のダイコクドラッグ100均コーナー。

あまり期待していなかったのですが、ここで大判のパフとチークブラシをゲット!!探してみるものです。
大判のパフとチークブラシ

残るは、ケーキタイプファンデーション用の大判スポンジと、ヘアバンド、アイライナーのみです。と、ここで、同じくアクタのコープの上の階に、100均があったことを思い出し。

行ってみたところ、大きめのスポンジと好みのタイプのヘアバンド発見!
大きめのスポンジと好みのタイプのヘアバンド

そして、残るアイライナーは、リキッドのものが見つからないということで、当初、梅田のダイソーで見つけたペンシルタイプのものを購入。晴れて全アイテムが揃ったのでした。
ペンシルタイプのアイライナー

ただ、アイライナーは、やはりリキッドタイプが望ましいようです。幸い、会場でお借りすることができましたが、自前のものがあれば、もっと集中できたのになあと。

それから、持ち物リストにはありませんでしたが、アイシャドウチップ(ブラシ?)。アイシャドウとノーズシャドウを入れる時に使います。これも会場で1本借りることができましたが、自前の物が2~3本あれば、はかどっただろうなあと思います。

ちなみにこんな感じの道具。立先生は柄が長い方がいいとおっしゃっていました。
メイクアップブラシ ミニチップ(ダブル)

あと、ティッシュペーパーとウェットティッシュまたはおしぼりは必須!ドーランなどでかなり手が汚れます。メモを取りたい方、写真を撮りたい方はぜひご用意を。

ということで、今日は宝塚メイクアップ体験講座の持ち物についてお届けしました。今後、同様のワークショップに参加する方のご参考となりましたら幸いです。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ