スポンサードリンク

大阪初上陸!ガンダムカフェで私が頼んだメニューはこちらです

eyecatch

大阪は天保山の大阪文化館(旧・サントリーミュージアム天保山)で開催中の「機動戦士ガンダム展」を堪能した後、併設のガンダムカフェに行ってきました。

ガンダムカフェ 大阪

展覧会開催中、普段は「天保山レストラン」として営業しているスペースを使用して、期間限定のオープン。ガンダムカフェは大阪初上陸ということで、いやがうえにも期待が高まります。

ガンダムカフェ 大阪 エントランス

期間限定ということで、いかにも間借り的な設営だったら悲しいなあと心配していましたが、ちゃんと看板が出ていたり、外壁にガンダムカフェのロゴマークが設置されていたりして、ひと安心。

ガンダムカフェ 大阪 外装

ところが、問題はメニューです。ガンダムカフェ大阪は、常設のガンダムカフェと比べて非常にメニューが限定されています。

ガンダムカフェ 大阪 メニュー

ガンダムカフェ大阪のメニューの詳細は、こちらでご確認ください。
 ↓  ↓  ↓
「機動戦士ガンダム展」でガンダムカフェ期間限定オープン!

まさか、アルコール類が「生ビール」しか無いとは…。そしてフード類は、カレー、パスタのがっつり系と甘いものがメインで、おつまみになりそうなものは、唐揚げとポテトの盛り合わせの「ザク武器セット」のみ。

生ビール ザク武器セット

スポンサードリンク

カクテルの「赤い彗星」とか「青い巨星」とか「大気圏突入」を飲んでみたかったのですが、無いものは仕方がありません。ただ、せめて生ビールに、こじつけでもいいからそれらしい名前が付いていればなあ、と思いつつ、生ビール2杯と(自分の分と亭主の分)と、ザク武器セット1つを注文しました。「ザク武器セット」言いにくいですね。ちょっと噛みました。

すると、ここで衝撃の事実が判明。オーダー担当の店員さんがこう言ったのです。

「生ビールにはコースターが付きませんが、よろしいでしょうか?」

上記メニューのページによると、「ドリンクメニューには特製コースターが付いてくる!」ということで、期待していたのに、まさかのビール対象外orz

しかし、暑い夏の日の正午ちょっと前、既にビールを飲む態勢になっているというのに、今さらソフトドリンクを頼む気にはなれません。ということで、コースターは断念。最初に決めた通り、生ビールとザク武器セットを注文し、品物を受け取って、お会計を済ませ、席へ向かいます(セルフサービスです)。

平日のお昼前だったからか、店内は、まだガラ空きで席は選び放題。窓から海が見える席に陣取りました。

生ビールとザク武器セット

これがザク武器セット。ジオン軍の旗が眩しいです。どのへんが武器なのかというと、唐揚げが「クラッカー」で、ポテトが「ヒートホーク」ではないかというのが亭主の弁。

ザク武器セット

唐揚げは、外側カリッと、中はジューシーで大満足の食べごたえ。ポテトは少ししんなりでしたが、よい塩加減です。唐揚げは5個で、ポテトはサブウェイのSサイズぐらいあったでしょうか。

写真で見るよりボリュームがあり、ビールでお腹がふくれた私たちはポテトを全部食べきれず、ジオンの旗とともに持ち帰ったのでした。

ということで、以上、天保山で開催中の「機動戦士ガンダム展」に併せて期間限定でオープンしているガンダムカフェ大阪のレポートでした。東京のガンダムカフェを知らないので、比較はできませんが、店員さんはにこやかで気持ちのよい対応で、店内は天井が高く、海が見える窓があり、開放的で快適な空間でしたよ。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ