スポンサードリンク

『年収150万円で僕らは自由に生きていく』(イケダハヤト 著)を読みました

eyecatch

イケダハヤトさんの『年収150万円で僕らは自由に生きていく』を読みました。イケダさんの本は、先日の記事「『武器としての書く技術』(イケダハヤト 著)を読みました」に続いて二冊目です。

この本には、お金に振り回されないで自分の生活をデザインし、自由に生きていくことが可能なこと、お金がなくても社会貢献できるということが主に書かれています。

ポイントは「お金に振り回されない」こと。

例えば、ほんとは要らないかもしれないモノを買うお金を稼ぐために、年収400万の仕事で身も心も疲弊しているなら、ちょっと考えた方がいいよって話だと思います。

イケダさん自身が150万円で生活してるわけでもないし、すべての人が150万円で自由に生きていけるとおっしゃっているわけではないので念のため。

アマゾンのレビューで池田さんの年収に言及したり、実際の150万円生活はつらいって訴えてる人たちはどこをどう読んだんだろう。

それはさておき、本書には、生活を豊かにするための様々なシステムやサービスが掲載されていましたので、それをピックアップしてみました。

社会貢献方面のシステムやサービス

READYFOR?(レディーフォー)
https://readyfor.jp/
アイデアを実現したい実行者が、共感した支援者から支援金と想いを集めることができる日本初のクラウドファンディング。

コラボル
http://collavol.com/
ボランティアに参加することで「時間」を寄付できるソーシャル・ボランティア・プラットフォーム。

スポンサードリンク

節約方面のシステムやサービス

<住まいに関するもの>

ルームステイ
http://roomstay.jp/
自宅の空いている部屋を旅行者に貸出しできるWebサービス。

Airbnb(エアビーアンドビー)
https://www.airbnb.jp/
世界192カ国34000都市で、ユニークなスペースを簡単に貸出登録/宿泊予約できるサービス。

家賃5万円以下ドットコム
http://www.5manenika.com/
文字通り「家賃5万円以下」の東京都内の格安賃貸物件やシェアハウスの情報。国籍不問、高齢者、生活保護者にも対応とのこと。

<学びに関するもの>

ラングリッチ
http://langrich.com/
マンツーマンで毎日話せるSkype英会話。

TED
http://www.ted.com/translate/languages/ja
世界中の作家、思想家、研究者、アーティストなどのプレゼンを、日本語字幕付きで無料で視聴できるサービス。

manavee
http://manavee.com/
誰でも無料で受験勉強できる場所。大学生を中心とした講師の授業の動画が無料で視聴できます。

iBooks Author
http://www.apple.com/jp/ibooks-author/
iPad用のマルチタッチの教科書が誰でもつくれるようになるアプリケーション。無料でダウンロードできます。

<モノに関するもの>

■Livlis(リブリス)
※2015年3月31日サービス終了

■ジモティー
http://jmty.jp/
無料広告の掲示板。「中古あげます・譲ります」のコーナーに、いろんなものが出品されてます。

<出会いに関するもの>

■frigg(フリッグ)
真剣に結婚を考える人のためのソーシャル婚活サービス。
※2015年5月現在、公式サイト、Facebookとも確認できず

■コーヒーミーティング
http://coffeemeeting.jp/
コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会うためのサービス。

<クルマに関するもの>

■カフォレ
http://cafore.jp/
車を借りたい人と貸したい人をつなぐサイト。

以上、イケダハヤトさんの「年収150万円で僕らは自由に生きていく」に収録されていた様々なシステムやサービスのご紹介でした。生活をムダなくリデザインして、自由に生きていくためのヒントが色々見つかりそうです。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ