スポンサードリンク

ポール・マッカートニー卿の2013年大阪来日公演に行ってきました

eyecatch

ポール・マッカートニー来日公演「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー (Out There Japan Tour)」大阪公演を観てきました(・w・)/

会場は、京セラドーム大阪。同会場では11月11日・12日と2日間にわたってライヴが行われたのですが、私と亭主は11月12日に参戦しました。

会場へは、JR大正駅から歩いて向かったのですが、途中、ポールの表紙のビッグイシューを買ったり、ドーム手前にあるイオンモール壁面の巨大なポールとご対面したりして、到着前からテンション最高潮です。

ビッグイシュー vol.226
ビッグイシュー vol.226

イオン壁面の看板
"Out There"の看板

大阪ドーム(現京セラドーム大阪)は久しぶり。前回、2002年11月のポールの来日公演以来です。いや、あの時は楽しかった。そしてあれから11年も経つのだなあと、ここでちょっとしみじみ。

京セラドーム大阪
京セラドーム大阪

到着後は、グッズ販売所に直行しようとしました。しかし、これがものすごく長蛇の列で。。orz 並んでいては、あらかじめ調達しておいたビールを飲むことも(注:持込は禁止です)、トイレに行くこともままならなさそうな雰囲気でしたので、あっさりあきらめて、とりあえず乾杯。早めに席に向かうことにしました。

座席は、ポール来日公演歴4回目(全回制覇)の亭主も初というアリーナ!
京セラドーム大阪アリーナ

スポンサードリンク

ということで、開演後はすっかり我を忘れてしまい、曲に合わせて踊るわ歌うわ叫ぶわと大変なことに。モトリー・クルーではなく、御大自らシャウトなさる“Helter Skelter”でヘッドバンギング&メロイックサインという悲願も達成することができ、それはもう大満足だったのでした。

セットリストはこちら(ビートルズ時代の曲もたっぷり)↓
Paul McCartney Setlist at Kyocera Dome, Osaka, Japan

いやー、先月発売されたニューアルバム“NEW”が非常にタイトなロックアルバムだったので、ライブもそうではないかと期待していたのですが、その期待に見事に応えてくれたポールには、ほんとに感謝です。

NEW

しかし、あの御年でハゲもデブりもせずっていうだけでもすごいのに、声量も衰えずキレのよい動きを見せ、楽器をとっかえひっかえ、休憩もなしに3時間ぶっ通しのライブ、しかも前日もそれをやったって、化け物かあの人は…

最後、「ホナマタ!(関西弁で「じゃあまた」の意)」と爽やかに去って行かれましたが、あの様子なら、また10年後とかでもフツーにありだろうと思いました。むしろ心配なのはこちらの体力の方かも知れませんw

今月の人気記事

“ポール・マッカートニー卿の2013年大阪来日公演に行ってきました” への3件のフィードバック

  1. 大塚 渉 より:

    うーん、気にはなっていたんですが、後から聞くとめちゃめちゃ羨ましい(>_<)泣
    ライブレポさんくすです‼︎アルバム聞きますっっ(≧∇≦)笑

  2. 大塚 渉 より:

    うーん、気にはなっていたんですが、後から聞くとめちゃめちゃ羨ましい( ̄◇ ̄;)笑
    ライブレポさんくすです‼︎アルバム聞きますっっ(≧∇≦)

  3. 小秋 より:

    >渉君

    コメントどうもです!

    これはね、かなり楽しかったし嬉しかった。
    どのぐらい嬉しかったかというと、
    「大阪のドームで楽しんできました」って箱菓子を買って
    翌日会社で配ったレベルw

    ニューアルバム、ロックです。
    ぜひぜひ!

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ