スポンサードリンク

Inkscapeの画面構成を変更してツールボックスをフル表示にする方法

eyecatch

15インチのノートパソコンで、フリーのベクター系描画ソフトInkscape(インクスケープ)のツールバーを上に表示されるようにしたところ、問題発生。

Inkscapeのツールバーを上に表示

左サイドのバーが圧縮されて、「スポイト」のボタンが見えなくなってしまったのです。[>>]をクリックして、メニューを表示させ、それをクリックしないとスポイトツールを選択することができません。

ツールボックスが圧縮されている

スポイトは、色の分析をしたり、配色見本を作ったりするときにフル活用するツール。なのに、2クリックしなければならないというのは、かなり痛手です。

そこで、Inkscapeの画面構成を研究して、ツールバーを上に置きつつ、左サイドのスポイトのボタンを常時表示する方法を探ってみました。

まず、思いついたのは[F11]キーを押して、画面を「全画面表示」にすることでした(メニュー「表示」→「フルスクリーン」でもできます)。

全画面表示にすると、タイトルバーとタスクバーが非表示になり、上下に余裕ができますので、左サイドのバーが完全に表示されるんですよね。

全画面表示のInkscape

しかし、ネットで調べ物をしたり、こうしてキャプチャ画像を他のソフトで加工したりしながらInkscapeを使うことの多い私にとっては、タスクバーが非表示になるのも痛い話です。

ということで全画面表示はやめにして(再びF11を押すと戻ります)、メニュー「表示」の操作で何とかならんもんかということで、あちこちカチカチやってみました。

「表示/非表示」をクリックしてみたところ、バーのリストがずらり。これらのうち、使っていないもののチェックを外せば、画面上下に余裕が生まれそうではありませんか。期待が高まります。

Inkscapeメニュー「表示」の「表示/非表示」

まず、「コマンドバー」をクリックしてみると、「フィル/ストローク」やら「テキスト」が含まれたバーが消えました。どうやら、私が「ツールバー」と呼んでいたのは、「コマンドバー」らしいです。お恥ずかしい限り。で、その下は「ツールコントロールバー」。これらは消すわけにはいきません。

スポンサードリンク

コマンドバーとツールコントロールバー

そして、「ツールボックス」はそもそも今回問題になっているスポイトが含まれている部分ですので、これを消しては意味がありません。「スナップコントロールバー」は、それほど使用頻度が高いわけではありませんが、サイドで邪魔になりませんのでそのままに。

ツールボックスとスナップコントロールバー

さて、残るは「定規」「カラーパレット」「スクロールバー」「ステータスバー」ですが、カラーパレットは必須として、その他は非表示にしてしまってもいいんじゃないかという気が。ステータスバーと目盛りは意識していませんし、横スクロールは、[Ctrl]+ホイールの操作でできます。

定規、カラーパレット、スクロールバー、ステータスバー

ということで、「定規」「スクロールバー」「ステータスバー」を非表示にしてみましたところ、タスクバーを表示させつつ、左サイドのツールボックスにスポイトのボタンを表示させることができました!

スポイトのボタンが表示された

ただ、よく考えてみると、ステータスバーって、実行中のコマンドのみならず、選択中のフィル/ストロークの色が表示されるバーなんですよね。しかし、ステータスバーを復活させると、やはりツールボックスが圧縮されて、スポイトのボタンがまた見えなくなってしまいます。これは悩ましい(・w・;

ということで、現在、

①[F11]を押して全画面表示にして、タスクバーが非表示なのを我慢する

②タスクバーを常時表示させるためにステータスバーを非表示にする

の二択を迫られております。とりあえず②でいってみて、不便なようなら①でいくかな、というところでしょうか。うーん、サクッと解決してスッキリ!といきたかったのですが、結局、今日はInkscapeの画面構成と各部の名前に詳しくなっただけのような気が。。

【追記】
その後、Inkscapeのスポイトツールのショートカットキーってないんかいな?と思い、調べてみたところ、[F7]キーひと押しでスポイトが選択できることが判明。ということで、ステータスバーを復活させて、スポイトについては[F7]キーで対処したいと思います。ああ、最初にそこに思い至っていれば…orz

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ