スポンサードリンク

チロルチョコ<ストロベリーチーズパイ>試食レポート

eyecatch

今日のお題はチロルチョコ<ストロベリーチーズパイ>です。2013年12月16日に発売された商品。コンビニなどで、だいたい32円で販売されているチロルチョコプレミアムのひとつです。今回も、パッケージの分析と、試食した感想をお届けします。
チロルチョコ<ストロベリーチーズパイ>

パッケージは、ゴールドをベースに赤いイチゴと、チーズ、パイ生地などのリアルなイラストが描かれたものです。白いのは、ホイップクリームかな?

イチゴ以外は、背景のゴールドに溶け込むように描かれていて、それだけではぼんやりした印象になりそうなところ、深い青のフレームと、ロゴが全体を引き締めています。ゴールドを黄色と考えると、青はそれとは対照的な色相にあたります。
チロルチョコ<ストロベリーチーズパイ>

開封してみました。底の部分はイチゴチョコ。
開封後の底面

表から見るとホワイトチョコ。これはチーズチョコなんだとか。チロルチョコプレミアムの印の「P」のマークが刻まれています。
開封後の上面

スポンサードリンク

切断に見事に失敗しました(汗)。中はイチゴジャムと何らかのクリーム、クッキーが層になっています。
断面

食べてみたところ、イチゴジャムが想像以上にジューシー。チーズは、最初は「ほんとに入ってるの?」と疑ってしまうほど主張がありませんでしたが、食べ終わる頃には、ふんわりと口の中に香りが広がっていました。クッキーのサクサクした触感とあいまって、これは確かにチーズパイ、という納得の感想です。

パッケージのセロハンを広げてみたところ。イチゴやチーズの絵が側面にも表れるように描かれ、それを青いフレームが切り取っていることが分かります。「チロルチョコ」のロゴは、今回も商品を包んだとき底になる位置に。フレームやロゴと同じ青です。
パッケージ

ということで、今日は、チロルチョコ<ストロベリーチーズパイ>のパッケージ分析と食べた感想をお届けしました。ちなみに、気になるカロリーは、53キロカロリーです。

ほかにもこんなチロルを試食しておりますよ ↓

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ