スポンサードリンク

荒れるコメント欄の放置は禁物!裁判所のニュースサイトへの命令は?

eyecatch

英検1級過去問2015年度第2回リスニングPart2。Webのコメントの匿名性についての「The Limits of Anonymity」のディクテーションをしたので、その感想を書くと同時に、分からなかった英単語・熟語をピックアップしてみる。

トピックの概要

「The Limits of Anonymity」は、匿名性が確保されてる間はネットで何についてもコメントしてもいいと思ってる人っているけど、最近、アメリカでは裁判所の命令によって、流れが変わってきたんだよねーという話。

以下、英検1級2015年度第2回リスニング問題より引用。

A district court judge in Idaho ordered a news blog to name the reader who wrote an anonymous remark about a local politician.

“name”が悩ましかったが、「告発する」っていう意味でよさそうだ。アイダホの地方裁判所がニュースブログに命じた。地元政治家について匿名のコメントを書いた読者を告発するようにと。

おそらくこのニュースだな。

A judge in Idaho has ordered the Spokane Spokesman-Review newspaper to identify an anonymous reader who posted a disparaging comment about a local politician on one of the newspaper’s blogs, according to the Coeur d’Alene Press. The judge’s ruling limits “free speech in the online age,” noted the Talking Points Memo news blog.

Judge orders Idaho newspaper to identify anonymous commenter

ここでは“identify”という言葉が使われている。“disparaging”は「名誉を傷つける」。

命じられたのはThe Spokesman-Review。書き込み欄は確認できなかった。「log in」というリンクがあるので、会員登録すると、コメントを読んだり書いたりできるのかもしれないけど。

これは紙媒体の方のCMかな

今日の英単語・英熟語

さて、今日の意味調べはこちら。

give preference to 優先する
scare away 追い払う

スポンサードリンク

各ニュースサイトは、この判決を受けて、コメントの際に連絡先を要求したり、実名でコメントする読者を優先したりするようになった模様。そうしないと、広告主を追っ払ってしまうから。

確かに悪意に満ちたコメントが自社の広告の横にあるのって嫌だよなー。

顔出しを要求することで、匿名で書き込みしたい人の表現の自由は侵害されるかもしれない。が、自らブログでも運営すれば、顔を隠して好き放題発言できるんだし(まあその場合は自分が訴えられるかもしれないが)。とりあえず人の褌で相撲をとるなよと。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ