スポンサードリンク

デートする価値のあるアイデア?“Ideas worth dating”出演者7人のTED動画

eyecatch

めげずにTEDのディクテーションで英語学習。Duration(時間)が“0-6 minutes”のものに絞って素材を探したところ、Rainn Wilson氏の“Ideas worth dating”が目にとまったので、それをピックアップ。

そしたらこれがまた見たことがないタイプのTEDトークだった。サムネイル画像で自撮りをしている兄さんがスタジオで話すのかと思いきや、全編ロケ。「デートする価値のあるアイデア」というコンセプトで、ユニークなTED出演者を訪ね歩く企画のようだ。

出演者は以下の7名。

「Hell, no! Let’s go plant some shit!(いいからなんか植えようぜ!)」のフレーズが印象的なゲリラ・ガーデナーことRon Finley氏。

辞書編纂者のErin McKean氏

雰囲気だいぶ変わっちゃってるけど神経科学者のBeau Lotto氏

霊長類の社会的行動を研究してるIsabel Behncke Izquierdo氏

ゲームデザイナーのJane McGonigal氏

“Mathemagician”(数学の手品師?)ことArthur Benjamin氏

ヴォーカリスト、コメディアンの肩書を持つRaggie Watts氏

そして、ホスト役のレイン・ウィルソン氏は、後で知ったのだが、米ドラマ『The Office』などで知られる俳優さんだった。

スポンサードリンク

ちなみに私は、『Hesher』(邦題『メタルヘッド』)で、主人公の少年のお父さん役として見たことがあるはずなのだが、全く気付かなかったな。

さて、約4分半に及ぶ“Ideas worth dating”は、ウィルソン氏が彼らのもとを訪れ、彼らのアイデアをネタっぽくいじるというもの。感想は、「ここ笑うとこ」っていうのは何となく分かるのだが、笑いのレベルが高度すぎたりベタ過ぎたりで、ちょっと消化不良に終わったという印象だ。

とかまあ偉そうに言ってるけど、英語がナチュラルすぎて理解不能だったというのが真実なんだけどね。日本語字幕に頼って、ようやくニュアンスがつかめたというところ。どおりで海外ドラマや映画のセリフが聞き取れないわけだ。

今日の単語熟語。

take tall 負担をかける
gainfully employed 就業して、有給職に就いて
people person 人付き合いの良い人、社交的な人
therapeutic 心を癒す
defiant 大胆な、挑戦的な
crappy くだらない
lexicographer 辞書編集者
near-sighted 近眼の
sensory 感覚の
against all odds 大きな困難にもかかわらず
epic 最高の
date around いろいろな相手とデートする
go Dutch 割り勘にする

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ