スポンサードリンク

シェイクシャック1号店オープンで日本のハンバーガーの値段は上がるのか?

eyecatch

シェイクシャックの日本上陸は、2016年はじめだと思っていたのだが、11月13日に、明治神宮外苑内に1店舗目がオープンしてた。予定が前倒しになったのか、私がサザビーリーグについての日経MJの記事を誤読してたのか。

サザビーリーグは、SAZABYやアニエスベー、アガットなどファッションブランドでおなじみで、かつてスターバックスジャパンを運営していた会社。シェイクシャックの日本での展開にあたって、独占契約を結んでいる。

無視できないサザビーリーグの「半歩先」という絶妙なバランス感覚

ホリエモン氏も楽しみにしてたとか。

シェイクシャックはNY発のハンバーガー。ホルモン剤不使用で、健康的に飼育されたアンガスビーフ100%のパティを使用した高品質なハンバーガーを、手頃な価格で提供していることで、「ニューヨークのベストバーガー」と評されている。

ただ、「手頃」と言っても、あくまでも「ベアバーガー」など高級グルメバーガーと比較して、という話。価格帯は680~980円で、マクドナルドやモスバーガーなど一般的なハンバーガーの2~3倍はする。日本でも人気が出るのだろうか?

オープン当日は、大盛況だったらしい。11月16日付の日経MJによると、店舗付近の神宮外苑のイチョウ並木通り沿いに約400人の行列ができ、徹夜組も出たとのこと。

GIGAZINEのレポ。

渡辺直美さん?どうやら、オープン翌日の14日も行列ができていたようで。

MJのインタビューに答えた人によると、

スポンサードリンク

「ほかのバーガーと比べ物にならないほど肉がやわらかい」
(48歳の女性会社員)

「肉汁があふれ、優越感に浸れる。価格はやや高いが、ファミリーレストランへ行くよりもいい」
(21歳の男子大学生)

とのこと。肉の柔らかさ、ジューシーさが評価されている。

その点、先んじて上陸していたベアバーガー(日本での店舗展開はトゥモローランドが手がける)は、分が悪いのか。食べログのコメント。

お肉はすごいボリュームですが、脂肪少な目なヘルシータイプなのでちょっとパサパサする感じ
バンズも固めなので口のなかでモソモソするかな?
私はもう少しジューシーなハンバーガーが好みです
『オーガニックNYバーガー』by 雪瑞 : BAREBURGER 自由が丘店 (ベアバーガー) – 自由が丘/ハンバーガー [食べログ]

カウンティフェア1,680円(税抜)
この店のスタンダードであろうハンバーガーで野菜は新鮮、バンズも丁寧に作り込まれている。
パティは肉肉しさは感じるもののジューシーさは感じられない。
良い素材は使っているが普通に美味しいレベルで特別感はない。
『話題のヘルシーバーガー』by rich life : BAREBURGER 自由が丘店 (ベアバーガー) – 自由が丘/ハンバーガー [食べログ]

まあ、ベアバーガーは価格帯1380円~2980円と、かなり高価なだけあって、お客の要求水準も高いのだろうけど。

ところで、気になるのは、国内の既存のハンバーガーチェーンの動きだ。

これまで、日本のハンバーガーの価格設定は、マクドナルドがスタンダードで、300円台までしか売れないと言われていたそうで。

その相場観が、アメリカ発のグルメバーガーの普及により変化し、「400円の壁」を突破できるのではないかとの期待があるらしい。以下、日経MJよりフレッシュネスとモスの社長の発言を引用。

「シェイクシャックが話題になれば、ハンバーガーのイメージが変わる」
「原材料費、人件費、家賃などが上がり、価格重視のファーストフードはもう成り立たなくなっている」
(フレッシュネスバーガー 紫関社長)

「ハンバーガーにもいろんなものがあるんだと消費者に再認識されればありがたい」
(モスフードサービス 桜田厚会長兼社長)

とのことで、フレッシュネスとモスは高級路線を開拓しようとしているようだが、ハンバーガーだけで680円のシェイクシャックがスタンダードになっちゃったら、昼マックの終了で「ふざけんな!」って言ってる人たちはどうしたらいいんだろうな。

こうなってくると、食の安全とか、おいしさはそこそこだけど、とにかく安さが売りというハンバーガーチェーンが登場したら、受けるかもしれない。低所得者や貧困者支援とか社会的なテーマを掲げてブランドイメージ確立して。

で、何ならマクドナルドがそっちにシフトしてもいいんじゃないかとか。中途半端に安心とかファミリーとか言ってる間に。でないと、低価格指向のお客をごっそりイートイン付のコンビニに持っていかれて終了する気がする。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ