スポンサードリンク

人生初の優勝カップ!『色彩検定協会顧問賞』、『日本技能検定協会連合会会長賞』をダブル受賞しました

eyecatch

色彩検定協会から賞状とトロフィーカップが2セット届きました。なんでも2013年の色彩検定1級で「色彩検定協会顧問賞」、2級(夏季受験)で「日本技能検定協会連合会会長賞」を受賞したとのことで。

3月26日、会社の飲み会から戻ると、机の上に、でっかくて厳重に梱包された荷物が置いてありました。
でっかくて厳重に梱包された荷物

事前に受賞した旨の通知をもらっていたので、「あっ、ついに来たか!」と。しかし、なにぶんほろ酔いで、開封の儀の写真をまともに撮れる自信がありませんでしたので、この日は外側の撮影のみにとどめました。

そして、翌日。開封してみました。優勝カップ(!?)が入っているとおぼしき箱が2つと賞状の筒が2本。
箱と筒

賞の名前が書かれた付箋が貼られています。
賞の名前が書かれた付箋

トロフィーの箱には、「ワールドイーグル」というメーカー名と「輝かしき勝者に贈る」というキャッチフレーズが。うーん、何事をかを成し遂げた感が半端ありません。
トロフィーの箱

スポンサードリンク

では、箱を開けてみましょう。おお!
箱の中身

二つとも箱から出してみました。これはすごい(汗)カップはどちらの賞も共通で、プレート部分が異なります。
二つのトロフィー

賞状は、「色彩検定協会顧問賞」の方が一回り大きいサイズです。いずれもしっかりした高級そうな紙質。
筒のサイズ比べ

表彰の理由は「優秀な成績をおさめられた」というものでした。
色彩検定協会顧問賞の賞状

日本技能検定協会連合会会長賞の賞状

「優秀」の基準は不明ですが、ちなみに自己採点の結果は、2級193/200点、1級1次が195/200点でした。1級2次は、自己解答が完璧に再現できなかったため、正確な点数は不明ですが、再現できなかった分を全て誤りとすると170/200点なのですが、もっとできていたのかもしれないですね。

ということで、本日は、色彩検定1級で「色彩検定協会顧問賞」、2級(夏季受験)で「日本技能検定協会連合会会長賞」を受賞したというお知らせでした。いやー、トロフィーなんかもらったのは人生初で、正直嬉しいです。満点狙いでガツガツ勉強した甲斐がありました!

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ