スポンサードリンク

色彩検定の合否通知票(2013年度1級1次)が届きました

eyecatch

11月29日、勤めを終えて帰宅したら、机の上に色彩検定協会からのハガキが。「合否通知票」と書いてあります。

色彩検定合否通知票

えっ、色彩検定1級1次試験は11月10日だったから、半月ぐらいで採点できちゃったってこと?1次の合否通知は、2次試験(12月15日)のもっと間際になって来るものだとばかり思っていたので、心の準備が・・・と思いつつ開封。

結果は合格!自己採点の結果、合格ラインとされる7割を切るこたないよな、とは思っていたものの、やはりほっとしました。

色彩検定合否通知票

開いたハガキの右半分に、模範解答と配点が載っていましたので、あらためて自分の解答(2013年度冬季色彩検定1級1次【極私的】解答速報を大公開!という形でさらしております)と照らし合わせてみました。

スポンサードリンク

結果、試験直後に分かっていた間違い二つに加え、問題(2)の外側膝状体についての問題を一つを落としていたことが判明。それらの配点を満点の200点から引くと、195点となりました。9割以上ゲット!

いや、亭主から「不合格だったら、いや9割以下の出来だったら何らかのペナルティを課す」と宣告されていたので、戦々恐々としていたのですが、これでひとまず安心です。

そのときの模様はこちら↓
1級も完全独学!色彩検定の受験勉強を本格スタートしました

さて、これで12月15日の2次試験に向かって、あと2週間、全力で突き進むのみ。そろそろカラーカードの切り貼りの練習もしなきゃいけないということで、今日は糊を買いに行こうと思います。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ