プロフィール

自己紹介

小秋

このブログの運営者の小秋(こあき)です。1970年生まれ。2013年、43歳の時に「英語やりなおし」を始め、2015年12月のTOEIC®公開テストでスコア925を達成。出題形式変更後の2016年5月のTOEICでも、同じスコアを維持してます。

同じく2016年には、英検準1級に挑戦し、合格。おかげでTOEICでは全く鍛えられなかったライティング、スピーキングの力をかなり伸ばすことができました。今後は1級に挑戦する予定です。

さて、こんな感じで、資格的には「英語の出来る人」っぽくなってきた昨今ですが、仕事で英語の活用は、今のところしていません。

勤務先は通信系の会社で、業務内容は思いっきり国内向け。近年はそんな部署にも、英語の資料がたまに舞い込んでくることがあり、「ちょっと訳してみて」と声がかかることもありますが、そも英語に関係ない部署なので、それ以上のことはなく。

今後は、クラウドソーシングなどで、実務経験を積んでいこうと画策中です。

英語学習歴

■小学校時代
近所の英会話スクールに通い始めるが、ほどなくして中学英語の予習塾になってしまったので意味なし。

■中学・高校・大学時代
中学の校内試験の成績はそれなりによかったが、統一模試などではボロボロ。高校で完全に落伍。大学時代の英語とのかかわりは、必修の授業のみ。出席してれば可のつくクラスを選択。

■20代
英語とは全く関係ない仕事に就き、1年間ほど、自治体主催の週一の英会話クラスに参加。何も予習しないでフリートークするだけだったので、意味なし。また、アメリカにも行ったが、

■30代
転職のため、TOEICでスコアを取ることにし、1回目の英語のやりなおし開始。初受験は2004年でスコアは640。その後1年ほど700台前半で伸び悩み、2年ほどで挫折。

■40代
8年の英語学習ブランクを経て、2013年に公式問題集ベースで学習を再開。3ヶ月後に830取得。以降、875→890→890→925→925と推移。

1回目の925は、2015年12月の公開テストで、学習再開から2年半かかっている。最新スコアは、新形式初回となった2016年5月のTOEICのもの。

あと、2016年第2回英検で準1級合格。

趣味その他

■趣味は映画と音楽で、英語のものが多いが、それぞれ主にホラーとメタルなので、TOEICにはあまり影響していない気がする。

■カラーコーディネーター1級と色彩検定1級の資格を無駄に持っている。

■絵を描くのも昔から好きで、亭主と共同で日本の季節のイラスト素材「素材屋小秋」を運営して8年になる。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ