スポンサードリンク

ドナルド・トランプ大統領就任演説をサイトラ訳してみた

eyecatch

アメリカにおける2017年1月20日、ドナルド・トランプ氏がトランプ大統領になり、就任演説が行われた。JAPANTODAYにトランスクリプトが掲載されていたので、日本語訳を見る前にサイトラしてみたが、いや疲れた。語数をカウントしてみたら1478語もあったわ。

Trump’s presidential inaugural address

音声はこちらで確認できる。ABCニュースの動画。ゆっくり、一語一語しゃべっているので聴き取りやすい。

全体的に文は平易だが、よく分からない表現がいくつかと、知らない単語がけっこうあったな。以下、そういった箇所をピックアップしてみる。

You came by the tens of millionsってどういう意味?

まず、自力では解読できなかったフレーズはこちら。

You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before.

直訳するとこうなった。

「あなたは立ち寄った 数千万もに
歴史的な動きの一部となる
それはまだ世界が見たこともないのだが」

うーん、“You came by the tens of millions”の部分の意味がわからん。

NHKの「トランプ大統領就任演説 日本語訳全文」では、この部分はこう訳されていた(2017年1月22日現在)。

世界がこれまで見たことのない歴史的な運動の一部を担う、数百万もの瞬間に出会うでしょう。
トランプ大統領就任演説 日本語訳全文 | NHKニュース

「瞬間」を補っている。しかし原文“came by”なのに、「でしょう」なのはなんでなん?

どうも納得いかないので、“You came by the tens of millions”を全部検索窓にぶち込んで検索してみた。すると、こんな訳に出会った。おそらくこっちが正解じゃないかと思う。

千万の人びとが集い、いままでの世界にはなかった歴史的な運動の一部になるために、
トランプ大統領就任演説(全文和訳) ~アメリカファースト/再び偉大な米国を~ – ゼロからやりなおす「政治と経済」

with every breath in my bodyを日本語に訳すと?

あと、このフレーズ。

I will fight for you with every breath in my body

ここもうまい訳し方が分からなかった。NHKの訳では「わたしは全力で皆さんのために戦います」となっている。

スポンサードリンク

ちなみに、トランプ氏と同じく共和党から今回の大統領選に出馬し後に撤退したテッド・クルーズ氏が、過去に“I’ll fight with every breath in my body”という全く同じフレーズを用いたことがあるようだ。

I'll fight with every breath in my body to stop the out of control spending and debt that are bankrupting our kids and grandkids. - Ted Cruz

トランプ新大統領の国際社会へのスタンスは?

さて、トランプ大統領の就任演説の中身だが、この一言に集約されると思う。

From this day forward, it’s going to be only America First.

「この日から先 アメリカが第一になるだろう」。続いて「貿易、税、移民、外交問題についての全ての決定は、アメリカの労働者と家族に利益をもたらすようになされるだろう」との発言がなされる。

Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs, will be made to benefit American workers and American families.

他国については、具体的な国名は挙げていないが、ravage(略奪)だのstealだのdestroyだの、さんざんな言いようだ(以下、訳は筆者)。

We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs.

私たちは国境を守らなければならない 略奪から
他の国々の 私たちの製品を作り
会社を盗み 私たちの職を失わせる

諸外国と仲良くする気がないわけではないようだが、「どこだって自国の利益を第一に考える権利があるよね?」というスタンスらしい。

We will seek friendship and goodwill with the nations of the world – but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.

私たちは友情と親善を求める 世界の国々との
しかし私たちは理解のもとにそうする
それは全ての国の権利だ
自国の利益を第一にすることは

ただ、自分たちのやり方を押し付ける気はないとのこと。

We do not seek to impose our way of life on anyone, but rather to let it shine as an example — we will shine — for everyone to follow.

私たちは自分たちの生き方を誰にも押し付けない
むしろ見本として輝かせる
私たちは輝く 後に続く人々のために

イスラムのテロはぶっつぶす!らしいが。

We will reinforce old alliances and form new ones – and unite the civilized world against radical Islamic terrorism, which we will eradicate completely from the face of the Earth.

私たちは強化する 古い同盟を そして新しく形成する
そして文明化された世界を一つにする
急進的なイスラムのテロに対し
私たちはそれを完全に撲滅するだろう
地球の表面から

そうそう、イスラムで思い出したが、この演説では、聖書の文言が引用されたり、こんな発言があったりして、キリスト教徒のみを念頭に置いているように思える。

they are infused with the breath of life by the same almighty Creator.

彼らは同じ全能の創造主により命を吹き込まれている

政治を権力の中枢から国民(peopleあるいはthe public、citizens)に取り返すという趣旨の発言が繰り返されているのだが、他の宗教の人は、トランプ大統領にとっての「国民」に含まれているのだろうか。気になる。

分からなかった英単語・英熟語

トランプ大統領就任演説を訳すにあたって、調べる必要があった単語はこちら。

rusted-out さび付いた
flush with cash 景気がいい
carnage 殺戮
oath of office 就任の宣誓
disrepair 荒廃
dissipate 消える
redistribute 再分配する
decree 布告
bedrock 基盤
lift one’s sights 見上げる
hall of power 権力の中枢
ravage 略奪
eradicate 根絶する

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ