スポンサードリンク

海外のオタクコーデに学ぶ黒縁メガネのコーディネート

eyecatch

今日は黒縁メガネのコーディネートについて。ロケットニュースの英語版(RocketNews24)が、「オタクコーデ」を日本の若者のお出かけの最新ドレスコードとして取り上げた。ここで言う「オタクコーデ」とは、バンダナ鉢巻きに黒縁メガネ、チェックのシャツをズボンの中にインし、リュックを背負うというスタイルのこと。

いわゆる「オタク」と呼ばれる人のファッションの一例を模したものだが、仲間でおそろいでオタクコーデで決めて、ディズニーランドやユニバーサルスタジオ、富士急ハイランドに行くのが流行っているというのだ。

画像クリックで、RocketNews24の記事「Matching geeky, otaku outfits are the latest in Japanese street fashion」(「お揃いのオタクの服装が日本のストリートファッションで最新」のような意味)のページにジャンプ。「オタクコーデ」のインスタ画像がたっぷり見られる。

この記事を受けて、アメリカで流行の「Nerd Girl」ファッションの後追いだと思われるのではないかと懸念している人が、twitterにいた(“nerd”は「オタク」の意)。

しかし、安心していいと思う。海外の“nerd girl”と日本の女子のオタクコーデは、黒縁メガネという点では共通しているものの、全く別物だ。ロケットニュースでも、ファッションではなくコスプレだという扱いだし(記事の最後は「ハロウィンの際、簡単な間に合わせのコスチュームになるんじゃない?」みたいに締められている)。

では、海外のオタクコーデともいえる“nerd girl”とはどんなファッションか?黒縁メガネがかわいい女子のファッションコーディネートの画像をPinterestから拾ってきたので、参考にするなり観賞するなり彼我の懸隔に思いをはせていただくなりしていただきたい。

1枚目はこちら。バンドTシャツや映画モチーフのTシャツを持ってくるのが定番のようだ。Pinterestではスターウォーズの出現頻度が高いが、この人はビートルズ。かなり手練れとみた。

スポンサードリンク

80年代に高校生だった私だが、こんなショートパンツ持ってたなー、そしてトップスをインにしてたなーと思い出して気分がぞわぞわするコーディネート。それはさておき、黒縁メガネとアップのお団子ヘアスタイルって相性よさげ。

これはセクシー。そのまま外を歩くのは難しそうなので、野暮ったいスカートをプラスするといいかも。この黒縁メガネコーディネートもヘアスタイルはアップだな。

黒縁じゃなくてべっ甲縁にするとちょっとハードルが下がるかも。そしてこのくしゃっとしたお団子ヘアかわいい。

ぱっつん前髪でモードに。丸い黒縁メガネもかわいい。

ズーイー・デシャネル。「ダサかわいい」とはこういうことを言うのだな。そして、黒縁メガネは、髪を下ろしたスタイルとも相性がいいようだ。

大学の先生にいそうなコーディネート。これはハイレベル。

このダサさはかなり上級編だ。「どこで売ってるのそれ??」感が半端ない。

エマ・ストーンの「(Nerdy) Street Style」としてアップされていた画像。襟元にリボンと黒縁メガネだけで野暮ったさを演出できることを発見。

黒縁メガネじゃなくてサングラスだけど、ハイウェストジーンズのダサかわいいコーディネートの参考になるかもしれないので、ご紹介。

以上、Pinterestにnerd girlとしてアップされていたファッションから、黒縁メガネが印象的なダサかわいいコーディネートをピックアップしてみた。「オタクコーデ」のために買った黒縁メガネを、他でも活用したいとお考えの皆さんの参考になれば幸いだ。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ