スポンサードリンク

当初は6月開始だったクールビズ。「前倒しにする」って英語で何て言う?

クールビズ
クールビズのイラスト|素材屋小秋

昨日、5月1日からクールビズが始まった。この営みも、すっかり定着した感があるなあと思ったら、開始からもう12年になるのだそうだ。ちなみに小泉首相時代のこと。目標は、CO2の排出と電力使用の削減。

Cool Biz was started in 2005 by then-Prime Minister Junichiro Koizumi with the aim of reducing CO2 emissions and electricity use.

Cool Biz fashion season begins across Japan

ただ、5月1日からスタートって、そんな早かったっけ?と思ったら、当初は、毎年6月1日開始だったそうで。

It started on June 1 each year until 2011 when it was brought forward by a month in a bid to conserve electricity after worries that there would be a power shortage following the March 11 disaster.
(引用同上)

 それは始まっていた 毎年6月1日から
 2011年まで
 (その年)それは前倒しされた 1ヵ月
 電気の節約をめざして
 心配を経て
 電力不足があるのではないかという
 3月11日の災害の後

「前倒しされた」と訳したのは、“was brought forward ”の部分。

“bring forward”には、「前倒しにする」「繰り上げる」「日程を早める」という意味があり、“bring forward the visit”(訪問を前倒しにする)などの用例がある。

参考:
bring forwardの意味・用例|英辞郎 on the WEB

注意すべきは、この“bring forward”、「提案する」「提起する」「公開する」という意味もあること。以下は、上記英辞郎のページから引用。

bring forward a new scheme
新たな計画を提案する

bring forward an objection
異論を提起する

bring forward new information
新しい情報を提示[公開]する

さらにややこしいことに、「繰り越す」なんていう、「繰り上げ」とはまるで反対の意味もあったりして。これはもうどうしろと。

bring forward ~ to one’s debit
~を借方へ繰り越す

スポンサードリンク

ただ、同じくWeb英和・和英辞典のWeblioによると、この意味の“bring forward”は「【簿記】〈数字を〉前ページから繰り越す.」と説明されている。

なので、意味を取り違える心配はなさそう。問題は、「公開/提示/提起」と「前倒し/繰り上げ」の区別ですかね。“project”など、どちらの意味でもいけそうな語が目的語になった場合に、迷いそうな気がする。

それにしても、この“bring forward”みたいな単純な語を組み合わせた句動詞はつくづく難しい。マスターするには、英文をたくさん読むしかなさそうだけど、それを思うと、たまに気が遠くなる。うーむ。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ