スポンサードリンク

全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された?1月22日はカレーの日

カレー
photo credit: 5thLuna Curry via photopin (license)

1月22日はカレーの日ということで、それにちなんで、素材屋小秋からカレーライスの無料イラストのご紹介。当時の様子がわかる動画や、もう一つのカレーにまつわる記念日も紹介する。

カレーの日の意味・由来とは?

カレーの日の由来は、1982年1月22日の給食のメニューをカレーに統一することを全国学校栄養士協議会が決め、全国の小中学校でカレー給食が出されたことによるそう。

1982年1月22日といえば、私が小学6年生の3学期だ。通っていた小学校には給食があり、カレーが度々供されていたことは憶えているが、そんなイベントがあったとは知らなかったなあ。

と思ったら、実施は2割にとどまったという。「トリビアの泉」で顛末が紹介されてた。

カレーライスの無料イラスト

さて、素材屋小秋にはカレーのイラストがあるが、作成当時、1月22日のカレーの日を知らなかったので、「6月2日の横浜カレー記念日」にちなんだ無料イラスト・フリー素材としてアップしている。

平たいお皿に盛られたご飯にカレールーをかけた昔ながらのカレーライスのイラストで、とくに横浜らしさは意識していないので、カレー一般のイラストとして使えると思う。レシピや献立表のカットや、お店のポップなどにご活用を。

ちなみに、6月2日の「横浜カレー記念日」の方は、1859年に横浜港が開港した時に同時にカレーも日本に入ってきたとの説に基づき、横濱カレーミュージアム(2007年に閉館)が制定した記念日。日本記念日協会にも認定されている。

横濱カレーミュージアムが健在だった頃は、記念日にあわせてイベントが行われていたようだが、同館がオープンからわずか6年で閉館してからは、特に何も行われていないようだ。

実家のカレー、どんなだった?

そういえば、カレーライスって何年も食べてないな。10年ほど前のダイエットをきっかけに米をやめたので、自動的に食べなくなった。ルーを使ったカレー鍋は食べるんだけども。

実家では、日曜の昼にカレーライスが出ることが多かった。ちなみに、バーモントカレー甘口。材料は薄切りの牛肉、人参、たまねぎ、じゃがいもだった。

器は楕円形のやつ。形はこれに近いが、白い陶器製で、ゴールドで縁取りがされていたり花柄が入ってたり、妙に洋風でゴージャスなやつだった。

スポンサードリンク

味は、母が作っても自分が作っても安定しなかったなあ。すごく美味しいときもあったが、しゃばしゃばで味が薄く、2日目になってようやくカレーを食べたという気分になる時もけっこうあった。

まあ分量を計る習慣がなかったので当然だが。結婚してから亭主がルーの箱に書かれた分量をほぼきっちり守ってカレーを作っているのを見た時は、なんか衝撃だった。

ちなみに実家では、大鍋に炒めた材料を放り込み、8分目まで水を。ルーは数かけらしか使わなかった。今思えば、おいしい日があったのは奇跡だな。

ところでバーモントカレーって業務用があるんだね。知らなかった。

カレーライスの無料イラスト|素材屋小秋

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ