スポンサードリンク

“In the case that”の意味—“The Woman at the End of the World”の作者にインタビュー

eyecatch

無料で手に入る英検1級過去問リスニングのインタビュー(Part4)音声はこれが最後になってしまった。2012年度第3回。“The Woman at the End of the World”というドキュメンタリー映画を撮ったDavid Labi氏がゲストだ。

おそらく公式サイト↓
David Labi Filmmaker

インタビューによると、“The Woman”とは、チリ沖の世間と隔絶した島に住むとされる女性。噂では、ドイツ語を話し、腕に番号の入れ墨があるという。

その情報から、女性は、第二次大戦時にかの悪名高い収容所にいたと推測したLabi氏は、彼女に会いにいかなければならないと強く感じたそうだ。

プロジェクトの話を聞いた人々は、同様に女性の存在に魅了されたそうだ。しかし、Labi氏と同じブエノスアイレスに住むホロコーストからの生還者には、こっぴどく糾弾され、一時はあきらめかかったという。

で、次の発言が難しいところ。decidedの後のthat以降がよく分からない。“In the case that”は「万一~であるならば」という意味であるようだが。

I mean, ultimately we decided that in the case that the testimony was there, that it was more important for us to find it.

ただ、後に「当初思い描いていたよりパーソナルな作品となった」という発言があったり、Webで“The Woman at the End of the World”というタイトルの40分ほどの動画が公開されているところを見ると、あきらめはしなかったようで。

The Woman at the End of the World

ちなみにだが、「奇妙な噂に魅せられた若者たちがカメラを手に絶海の孤島に足を踏み入れた。そこで彼らが目にしたものは…」という展開ではない。個人的には、“The Woman”というと、どうしてもこれを思い出してしまうんだが。

スポンサードリンク

spellbound 魅了された
bring ~ up short ~を我に返らせる
unfounded 事実無根の
kind of stuff そういったこと
vested interest 強い関心
concentration camp 強制収容所

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ