スポンサードリンク

巻きずしのイラストと恵方巻のノルマの思い出

eyecatch

2017年は2月3日が節分ということで、イラストではありますが、恵方巻(巻きずし)をおすそわけ。ちなみに恵方は「北北西やや右」らしい。

恵方巻いえば、思い出すのが、数年前にバイトしてたスーパーのデリカ部門。

そこは節分用の巻きずしを大部分を店舗で作ってたんだけど、スキルのあるおばちゃんやお姉さんが多く、値段の割にクオリティが高いと評判だったので、量産体制を敷いてた。節分当日は、通常朝8時出勤のところ、朝5時にパートの皆さんを集めて巻きまくり。

私は、無理だってことで平常運転してたし、恵方巻の購入もしなかったので、マネジャー女史の印象を悪くしたようだが、できないもんはできないやね。ちなみに京都発祥のヤがつくじゃなくてFが付くスーパーなんだが、強制まではされなかった。

スポンサードリンク

昨今のこんな事情を考えると、普通にホワイトだったな。

そうそう、恵方巻のノルマに関連して思い出すのは、これはもう十年以上前、某コンビニでバイトしてた頃のこと。店長は巻きずし売り上げのノルマを抱えていたようで、しきりに購入を勧められたが、お断りした。

当時は、亭主も私もかなり徹底的にダイエットしてて、米なんかとんでもないって時期だったし。お付き合いって話もあるが、そんな余裕があったら掛け持ちのバイトなんかしてないよ、ということで。

そしたら店長が、「お金は僕が出すから僕から買ったことにして!」と。どんだけ切実なんだよ。

で、帰りに1パック持たされたわけだが、自分では食べないし、人にあげるあてもない。捨てるのは罪悪感がある。困惑してたら、駅までの道で、ホームレスのおじさんに遭遇し、その人にもらってもらって事なきを得た。ちなみに、その人を見たのは、後にも先にもそれっきりだ。あれは不思議な感じだったな。

ところで、今年の恵方巻は、どこも具だくさんな気がする。ダイエッターや糖尿病の人にとってはいい傾向だな。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ