スポンサードリンク

参加者や服装は?放送大学(大阪学習センター)の入学式の模様をレポート!

放送大学 入学式

気づいてみれば5月2日。放送大学に入学してから1ヵ月経ちました。そこで、今日は初心忘れるべからずということで、入学式の模様を振り返ってみることにしました。以下、お届けしますのは、放送大学大阪学習センターで4月1日に開催された「入学者の集い」のレポートです。

「入学者の集い」の案内状が届いた

まず、入学者の集いのことを知ったのは、3月20日に入学申込をした数日後でした。郵送で案内状が届いたのです。

放送大学 入学式案内

案内をもらった時は、正直、戸惑いました。というのは、私は、大学卒業を目指すコースではなく、「選科履修生」(在学期間1年で、興味ある科目だけを学ぶコース)を選択しただけ。それに、この時点ではまだ学費も払い込んでいなかったので、ええんかいなと。

しかし、文面によると、この案内状があれば参加できるようですし、当日は日曜で特に予定もなく、亭主もせっかくだから行ってきなと言うので、出席してみることにしました。他にどんな人が放送大学で学ぼうとしているのか、興味もありましたしね。

やってきました放送大学大阪学習センター入学式

ということで、迎えた4月1日。小心者なので、学費は事前に払い込んでおこうと道すがらコンビニに立ち寄ったりしつつ、やってきました、放送大学大阪学習センターのある大阪教育大学天王寺キャンパス。「入学者の集い」と書かれた看板が立っています。

放送大学 大阪学習センター入学式

場所は、西館1階ホール。この写真の奥に見えるオレンジっぽい色の建物内がそうです。ちなみに、学習センターがある棟とは別の建物。

大阪教育大学 門の付近から見る西館

西館の入り口までやってきました。

大阪教育大学 西館1階ホール入口

ところでこの放送大学大阪学習センターの入学式、わたくし実はこの時点では、ちょっと大きめのセミナールームに30~40人ぐらい、という小規模な集まりを想定していたんですよね。中央ではなく地域の学習センターの入学式だし、基本、通信なので試験でもなければ顔を出す人はそうそういないのではないかと。

しかし、受付時に、封筒に入った配布資料とともに、座席の番号札を渡されて「おや?」となりました。

放送大学入学式 座席番号

そしてホールに入ってみてびっくり。なんと、200人は収容できそうな階段状のホールがほぼ満席に!

さらに、スーツや着物など、改まった服装の人がけっこういて、普通の服装で出席した私は色々ごめんなさいというか。幸い、他にもカジュアルないでたちの人がそこそこいましたので、悪目立ちすることはありませんでしたが、ちょっと動揺しました。

さて、そんなこんなで指定された座席について待つこと数分。式典は、10時きっかりに始まりました。まず、最初に、合唱サークルの皆さんによる放送大学学歌斉唱が。

放送大学学歌はこちら。当日の動画ではありませんが、過去の放送大学の式典のYoutube動画があったので、紹介しておきます。合唱隊の皆さんが登場するのは、13分ぐらいからです。メロディ難しいなーしかし。覚えられる自信がないや…。

その後は、ビデオによる学長メッセージ→大阪学習センター西田所長あいさつ→2名の客員教授によるあいさつ→大学の施設や情報システムの利用のオリエンテーションという流れでした。

スポンサードリンク

皆さんお話はコンパクトで、進行は全体的にさくさくと。オリエ―ションが終わった時点で、開始から45分後の10時45分で、その後、記念撮影が行われ、第1部は終了となりました。

え、第1部?そう、2018年4月の放送大学の入学者の集いは、第1部が入学の式典で、その後、第2部としてもうひとつイベントが控えていたのです。「サークル紹介」です。

放送大学のサークルってどんなの?

第2部のサークル紹介が始まったのは、第1部終了のあと10分ほど休憩をはさんだ11時でした。

会場は第1部の入学式と同じ。第1部では、ほぼ満席になるほどの出席者がいたのですが、第2部開始前には4割ぐらい減ったかなという印象でしたね。私は、通信制の大学におけるサークル活動がどのようなものか、興味津々だったので引き続き参加です。

さて、現在、放送大学大阪学習センターには22のサークルがあり、この日出席していたのは、うち15組の皆さんでした。各サークルの代表者が会場前方にずらりと並べられたパイプ椅子に座り、順番に発表していくというスタイル。

当日配布された「大阪学習センター サークル一覧」に掲載されていた22のサークルを書き出してみました。●印がついているのが、当日の参加サークルです。

●外国語サークル
●英語サークル
中国語サークル『你好』
●グリーンコミュニケーション
歴史サークル
ちょっぴり知的サロン
●医療福祉研究会
●社交ダンスサークルブルースカイ
●数学クラブ
カウンセリングサークル
●コーラスサークル
●キャンパス情報倶楽部
●美術部
山歩きの会
●旅クラブ
CHAT AND TALK
●囲碁・将棋部
水の会
●軽音倶楽部
●太極拳クラブ
●歌曲の会
●アンクルンクラブ

(出典:大阪学習センター サークル一覧(平成30年度第1学期) ●は4月1日「入学者の集い」の出席者に筆者が印をつけたもの)

こちらが、当日配布された放送大学大阪学習センターのサークル案内の資料です。

放送大学 サークル紹介

上記のリストの●を付けたサークルうち、名前だけから活動内容が分かりにくいところについて、当日うかがった内容を補足をしますとこんな感じ。

  • グリーンコミュニケーション…植物についての学習や、校内鉢植え植物の維持管理
  • キャンパス情報倶楽部…勉強会や各種イベント(花見、工場見学、大阪湾クルーズなど)を中心に交流を図る
  • CHAT AND TALK…毎回テーマを決めて英語でおしゃべり。先生はイギリス人
  • アンクルンクラブ…インドネシアの民族楽器「アンクルン」を演奏する

ちなみにアンクルンとはこんな楽器

皆さんの活動ペースは、サークルによりますが毎週から月1回。先生がついているところも学生だけで活動しているところもあり、目的も、技能や知識の向上がメインのものから、メンバー同士の交流が中心と思われるものまで、さまざまでした。

音楽系のサークル「コーラスグループ」(第1部式典で大学歌斉唱を担当した皆さん)と、「歌曲の会」「軽音倶楽部」は、合同で4月8日に「こぼれ音楽祭」を開催するとのことで。

放送大学大阪学習センター 音楽祭パンフレット

また、放送大学大阪学習センターでは、毎年秋に学祭「放大河堀祭」を開催しており、多くのサークルにとって、そこで日頃の練習や研究の成果を披露することが、活動の目的のひとつのようでした。

いや、皆さん勉強に創作に交流にと、バイタリティあふれてますね。私は平日は仕事で、土日を学習にあてるため、今のところサークル参加は考えられませんが、学祭には遊びに行ってみようと思います。

ということで、この記事では、去る4月1日に行われた放送大学大阪学習センター「入学者の集い」の模様を振り返ってみました。これから放送大学への入学をお考えの方、すでに在学中だけどイベントは未経験だという方、サークルに興味があるという方の参考になりましたら幸いです。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ