スポンサードリンク

中学体育でヒップホップダンスが必修と聞いてマジ勘弁と思った件

eyecatch

2月14日付の日経MJ一面で初めて知ったんだが、2012年から中学の保険体育でストリートダンスが必修化しているという。その影響か、全国に教室が急増。一般社団法人ストリートダンス協会によると、2015年の同ダンス人口は、400万人にのぼるという。

ストリートダンスか…TRFとか、EXILEとか、安室ちゃんとかああいうやつだよね。小中学校の頃、創作ダンスや、フォークダンスですら満足に踊れなかったというのに、何かの間違いであってほしいわ…と思いつつ調べてみたところ、「現代的なリズムのダンス」として、ヒップホップダンスが必修化されたと。

正確に言うと、創作ダンス、フォークダンス、ヒップホップダンスいずれか一つを授業でやることになったという話なのだが、なんとも恐ろしい時代になったものだ。スクールカースト上位の連中と相性のいい体育教師のことだ。おそらく、ほとんどの授業でヒップホップ一択ということになっているのだろう。

数あるダンスの中で、ヒップホップが選ばれたのは、「仲間とのコミュニケーション」を学ぶ狙いがあるそうで。

ヒップホップダンスは、社交ダンスやフォークダンスと違い三人以上の大人数で踊ることが当たり前でチームプレイが重視されるダンスです。 全員が同じ動きをする必要はなく、上手な子がセンター、ちょっと苦手な子がサイドというようにそれぞれにできることを分担して一つのパフォーマンスを作り上げる、そんな心配りや連帯感を養うことを期待しているのです。

学校でヒップホップダンスを学ばなければならない理由

スポンサードリンク

いやいや、サイドにだってしかるべき振りはあるはずで、それすら苦手な子はどうするんだ。見える。端っこの方でリズムをはずして、センター担当のカースト上位女子に舌打ちされている自分が。

ちなみに、私は幼稚園の親子ダンスで母親から「動きがロボットみたいで恥ずかしい」と言われて以来、あらゆる種類のダンスが苦手だ。人の踊りを見て、動きをコピーするって感覚が分からないんだよな。

最近になって、「ようかい体操第一」をマスターしたくなり、もう何度となく動画を見ているが、いまだに憶えられない。妖怪のせいなのね、いや多分違うな。

2013年には、ダンスが原因とされるいじめ自殺も起きている。

調査委からは、
(1)「全然踊れていない」とみんなの前で言われた
〈2〉「顔がキモイ、動きが鈍い」といった言葉を投げかけられた
〈3〉泣き出すと「お前が踊れんとが悪かろがー」と言われた
〈4〉踊れない姿を携帯電話の動画で撮影され、「マジうける」と笑われた

― など、9項目を”いじめ”と断定し、その上で、「自尊感情が低下し、強い孤立・孤独感、つらい状況への絶望的な気持ちなどが重なり、死の選択につながった」と結論づけた。

ダンス下手が原因でいじめ、女子高生が自殺 必修化したことへの批判が多数

これは体育大会に向けて練習中の悲劇で、授業におけるダンス必修化の結果とは言えないのかもしれない。でも、文科省は方針改めた方がいいんじゃないのか。非リア充で、リズム感と身体能力に乏しい人間は社会に要らんというなら別だけど。

ただ、ダンス必修を廃止すべき理由として、「体育の先生にその能力がないから」という批判があるらしいが、それはあたらないと思っている。それを言うなら英語の授業も廃止しなきゃ不公平だよね。

中学英語教師の7割以上が英語準1級(TOEIC730点)もない現実

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ