スポンサードリンク

筆文字フォントって英語で何て言う?東京都の新ロゴが英語ニュースで不評な件

eyecatch

先日発表された東京都の新しいキャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」のロゴについての記事が、少し遅れて英語ニュースの「JAPANTODAY」トップに登場。批判的なコメントがたくさんついていたので、取り上げてみる。

このロゴのお話です。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/04/28/07_01.html

The Tokyo metropolitan government has created a new logo and slogan, “Tokyo Tokyo Old meets New” (the first Tokyo depicted in a brushstroke font and the second in a Gothic block typeface), to effectively convey the attractions of Tokyo overseas.

Tokyo creates new logo, slogan to promote city overseas as prime tourist destination

 東京都は新しいロゴとスローガンを作った
 ”Tokyo Tokyo Old meets New” というのだが
 (最初のTokyoは筆書きのフォントで描かれている
 そして2番目は ブロックのゴシック体で)
 効果的に伝えるために
 東京の魅力を 海外に

筆書き(筆文字)フォントは“brushstroke font”。この機会に覚えておきたい。

あと、TokyoとTokyoの間に入ってる赤いハンコのようなものは、

東京の新しい観光名所である渋谷のスクランブル交差点をイメージした「落款」をデザイン
別紙 アイコンキャッチフレーズについて|東京都)

だそうで。この部分は英語ではこう説明されている。

To give some playfulness, the logo also includes a traditional stamp that shows one of Tokyo’s newest sightseeing landmarks, the Shibuya scramble crossing.

(Tokyo creates new logo, slogan to promote city overseas as prime tourist destination|JAPANTODAYより)

「落款(らっかん)」は“traditional stamp” で通じる模様。“playfulness” は「遊び心」という意味。

このデザインに関して、同記事のコメント欄には、批判的な意見が寄せられている。主なところを訳して引用してみよう。

スポンサードリンク

ロゴや社名、ドメインネームを説明しなければならないとしたら、それはデザインされてないってことだ

sf2k May. 8 04:19 pm JST

日本が古いものが新しいものと出会う国だって前提には同意する、でも下手にデザインされたロゴが観光を推進するとは思えない

Dango bong May. 8 04:44 pm JST

少なくとも他のデザイナーからパクったものではないな…

Kobe White Bar Owner May. 8 04:58 pm JST

奇妙でつまらないデザインだな

Alex Einz May. 8 05:18 pm JST

Tokyoには漢字を使えばよかったのに。だったらそんなに馬鹿みたいに見えない

Disillusioned May. 8 07:14 pm JST

“TOKYO Tokyo, Old erased by New”

nandakandamanda May. 8 08:20 pm JST

個人的には、「落款」をメインにして、Tokyoの文字は筆文字じゃなくて現代的な書体の漢字で1回だけ入れればよかったのになあと思った。連呼いらないです。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ