スポンサードリンク

「before three o’clock」の前に来るのはどっち?「anytime」と「any time」の違い

今日は「anytime」と「any time」の違いについて。TOEIC問題集の文をタイピングしていて、「anytime before three o'clock will be fine」と打ったところ、Wordではanytimeの部分がエラーに。これって間違いなの?

今日は「anytime」と「any time」の違いについてです。この問題について考えるきっかけとなったのは、やはり新公式問題集のディクテーション(タイピング)でした。

何かというと、「メモ帳」で打った新公式問題集Vol.6の一節

anytime before three o’clock will be fine.
(3時より前なら何時でも結構です)

という文をWordに貼り付けたところ、「anytime」の部分にビッと青い波線が入ったんですよね。どうやら、anyとtimeの間にスペースを空けろってことらしいです。

anytime 添削

でも、悩ましいのは新公式問題集のスクリプトは「anytime」ってなってることなんですよねえ…ということで、「anytime」と「any time」の違いを調べてみることに。

「anytime any time 違い」で検索してヒットした記事の中で、最もわかりやすかったのがこちらです。

Anytime vs. any time

Summary:
The two-word any time is always the safer choice if you are writing for school or work or in any other formal context. If you do use the one-word form, anytime, make sure it is an adverb.

Dictionaries list the one-word anytime as an adverb meaning at any time, and they don’t assign it any other functions. But the word is also frequently used as a subordinating conjunction, synonymous with whenever and usually meaning every time that.

ざっと訳しますと、

学校や職場ほかフォーマルな場面では、「any time」と二語で書くのが無難です。「anytime」を使うときは、副詞であることを確認しましょう。

辞書は「anytime」を副詞として定義し、他の機能を与えていません。しかし、「anytime」は、「~のときはいつも」を意味する「whenever」「usually」と同義の従属接続詞として、よく使われます。

てな感じでしょうか。

この説明に従うと、

・Contact me anytime.

・I am fine at anytime.

のような使い方をする場合は「anytime」でOKですが、

・anytime before three o’clock

は、グレーである模様。

「anytime before」「any time before」でそれぞれ検索してみたところ、

「anytime before」約 240,000,000 件

「any time before」約 1,290,000,000 件

という結果で、「any time before」が圧倒的に優勢であることが分かりましたし、少なくとも「エニタイムビフォー」の「エニタイム」は「any time」と表記する方がよさそうです。

ところで「エニタイム」を連呼してたらこの曲が頭の中で止まらなくなってしまった…ここでは2語に分けて書く表記が採用されてますね。

The Beatles – Any Time at All (2009 Stereo Remaster)

スポンサードリンク

今月の人気記事