スポンサードリンク

「résumé」「café」 みたいにアクサンテギュ付きの「e」を入力する方法(for Windows)

アクサンテギュ付きeを入力する方法について。TOEICの文章をタイプしていると、「é」には「résumé(履歴書)」などで遭遇することがよくある。英文入力モードでの入力方法が分からず、面倒だからスルーしていたがいい機会だから調べてみた。

アクサンテギュ付きeを入力する方法について。このところ日課となってるTOEIC新公式問題集のタイピングですが、今日、Vol.5のQuestion 168-171(Part7)のお題の文を打っていたら、アクサンテギュ付きの文字にたくさん出くわしました。

Meet in hotel lobby at 5:00 P.M. for sightseeing on foot in Lago Grande and dinner at Café Estrelas.

Bus departs from hetel at 8:00 A.M. for Macapá

などなど。「é」には、これまでも「résumé(履歴書)」などで遭遇することがあったものの、英文入力モードでの入力方法が分からず、面倒だからスルーしていたんですよね。

しかし、レジュメは「resume」でよくても、固有名詞は正確に再現しないと失礼に当たる場合もあるよな、ということで、この機会にアクサンテギュ付きの「e」などを入力する方法を調べてみました。

お世話になったのは、こちらのサイト。先日、箇条書きの行頭に付ける「•」の入力方法を知りたくて、「how to type “•”」などのキーワードで検索していたらたどり着いたところです。

How To Type.net

「Choose a category」欄の一番下、「All Symbols」をクリックすると、このサイトで入力方法の分かる記号や文字の一覧が表示されます。

http://www.howtotype.net/category/all_symbols/

その一覧の、お目当ての文字や記号の横のリンクをクリックすると、その文字や記号の入力方法が

例えば、「é」の場合はこのように。

On Windows:
Hold down the ALT key and type 0233 on the keypad

On Mac OS:
Hold down the Option key and press e. Release, then press e

Windowsの場合、「é」は、Altキーを押しながら「0233」で入力できることが分かりました。「á」は、Alt+「0225」です。これでもうアクサンテギュ付きの「e」「a」も怖くありません。

そして、Alt+数字で文字や記号を入力する方法は、慣れると便利でやめられませんね。

ちなみに、このサイトを発見するきっかけになった「•」は、Alt+「0149」、よく使うダッシュ「—」は、Alt+「0151」です。当初は、数字の羅列なんかすぐ忘れると思っていたのですが、意外と憶えられるもんです!

スポンサードリンク

今月の人気記事