スポンサードリンク

「家畜化」は英語で何と言う?—英検1級過去問“The Horse’s Tale”

eyecatch

英文の構造は取れても、ぼんやりとしか意味が分からない、ということが発生するのが理系トピックの英検問題。

おそらく日本語で読んでも分からないのだろう、という話だが、その一例が、英検過去問2016年度第3回リーディングPart3“The Horse’s Tale”。馬の家畜化(domestication)の話なのだが、遺伝子の多様性がどうとかで、もうお手上げ。

元ネタはこの研究発表。ケンブリッジ大学のサイトの2012年5月の記事。

Mystery of the domestication of the horse solved

http://www.cam.ac.uk/research/news/mystery-of-the-domestication-of-the-horse-solved

日本語で読んでみようと思い、関連の記事を探してみたのだが、今のところこれしか。

 家畜の馬の祖先種は約16万年前にアジア東部で急増し、約5500年前までにカザフスタンやロシア南西部、ウクライナ付近で家畜化された可能性が高いことが分かった。英ケンブリッジ大などの国際研究チームがユーラシア大陸各地の約300頭の馬から採取された細胞核DNAを解析した成果で、9日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。(時事通信)

家畜馬祖先、16万年前急増=北米からアジア東部へ移動―国際チーム

これだけじゃ、肝心のところは全然分からんな。

とりあえず、英検の文章に登場する野生の馬“Przewalski’s horse”(モウコウマ)の動画を貼っておこう。開始後2分ぐらいから登場。

スポンサードリンク

人為的に交配させるのが難しいというので、どんな暴れ馬かと思いきや、意外と人なつっこく見える。撮影者がガン見されてて、面白い。

今日の単語

annals 年代記、歴史
contention 論争
plow 鍬
chariot 馬車(戦車)
one-time 偶発的な
restock 補充する
early on 早い時期に
interbreeding(=inbreeding)近親交配
methodology 方法論
sequence 配列を決定する(解析する)

引用:1級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会にて公開された2016年度第3回問題

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ