スポンサードリンク

犬のしつけ教室を「幼稚園」と呼ぶことで起こりそうなこれだけのトラブル

eyecatch

子供の頃から子供が嫌いで、保育士(昔は「保母さん」と呼ばれていたけど)や幼稚園の先生になりたいと思ったことは一度もなかった。しかし、次の記事を読んで、初めて「幼稚園の先生いいかも」と思った。

犬のための幼稚園が話題らしい。

取材班が訪れたのは、大阪の「ひまわり幼稚園」。大阪市内の京橋駅近くとあるので、おそらくこちらだと思う。

いぬの学校 ひまわり保育園~愛犬のしつけ教室・ペットホテル・幼稚園~
http://ameblo.jp/wankonchi/

本校はこちらである模様。

犬のしつけ教室-枚方市【いぬの学校ひまわり幼稚園】
http://dog-himawari.jp/

「園児」たちは、「お父さん・お母さん」に送り届けられた後、「お友達」との挨拶の方法や飼い主との付き合い方を教わったり、「お昼寝」の時間にハウスで寝る練習をしたり、楽しく遊んだり、耳や歯のお手入れをしてもらったりして、「お迎え」までの時間を過ごすらしい。

スポンサードリンク

なるほど、要は犬のしつけ教室だったり、ペットホテルだったりするのだが、「幼稚園」という設定にすることで、妙な意識高い感や、一人にしてかわいそう感が消えて、「むしろ通わせるべきなのでは?」という気がしてくる。うまいネーミングを考えたものだ。

しかし、「園」と言った瞬間に、不穏な空気を感じるのは、私が家庭板まとめの読みすぎだからだろうか?

送迎の際に、愛犬の犬種や血統、グッズ、保護者の送迎の車やファッション、家庭のステータス等に関してマウント合戦が起こることが容易に想像され、さらに以下のような斜め上の事案の発生も考えられる。

  • お洋服もハウスもブランド物なんて不公平!お詫びにお下がりよこせ
  • お洋服手作りなんですって?!ウチの子にも作らせてあげる
  • 私残業だからウチの子のお迎えもいいかしら?あ、おやつは○○(高級)でいいから!
  • ウチの子がお宅の子のおもちゃを?あらあらダメよ~ウフフ
  • ちょっとお宅の子チャンピオンの血統なんですって?我が家にこそふさわしいわ
  • ちょっとご主人イケメンね!私の方がふさわしいわ

そしてその後の展開としては、上記の心境に至った園ママが

  • 愛犬の服やグッズを強奪
  • 愛犬そのものを強奪
  • 愛犬と自分の犬をすり替える
  • 託児ならぬ託犬が常態化
  • 家庭に関するあらぬ噂を流す

などの凶行に至ることが考えられる。

まあ入園料が21,000円、費用が1日6,800円(ひまわり幼稚園の例。長期のプランだともう少し安い)と、かなりお金がかかる世界なので、そんなにセコセコしてる人はいないと思うし、もちろん管理も行き届いているとは思うが、用心にこしたことはないので念のため。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ