スポンサードリンク

2月28日「ビスケットの日」にちなんだイラストの描き方

ビスケットのイラスト

2月28日はビスケットの日ということで、素材屋小秋の2月の行事・イベントカテゴリにビスケットのイラストをアップした。

ビスケットの日は、「全国ビスケット協会」が1980年に定めた記念日。2月28日という日にちの由来は、1855年のこの日に、水戸藩のお医者さんであった柴田方庵が、長崎でオランダ人から学んだビスケットの作り方を、文書にして故郷に送ったことにあるらしい。

参考:ビスケットで健康家族 ビスケットのお話|全国ビスケット協会

イラストは、3種類。丸型と四角型、両方を2~3枚ずつランダムに並べたバージョン。

ビスケットのイラスト|素材屋小秋

ビスケットのイラスト

スポンサードリンク

さくっと描けるかと思いきや、特に色で苦労した。濃すぎても薄すぎても、黄みが強すぎても赤すぎてもおいしそうでない。肌色と呼ばれる色に、濃淡の茶色のパーツを加えて、なんとかそれらしく見えるようになった。

ビスケットのイラストのメイキング

縁の装飾は、逆L字型の小さなパーツを作り、それを円形に36個コピーして作った。円形コピーのやり方は、こちらで詳しく解説している。

回転コピーで花のイラストを描く:LINEスタンプの作り方 for Inkscape
円形コピーの方法

上記ページでは、○を5個、ぐるっと円形にコピーしているので、角度が75°で「行、列」の欄が5×1となっているが、今回のビスケットのイラストの場合は、角度の欄が10°で、「行、列」は36×1となる。

この回転コピーのテクニックは、覚えておくと重宝するので、ご参考。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ