スポンサードリンク

江崎グリコのプレミアムポッキー「バトンドール(Bâton D’or )」を食べました

江崎グリコのプレミアムポッキー「バトンドール(Bâton D’or )」を食べました。
バトンドール外箱正面

色彩検定1級合格のお祝いに、ということで、知人である可憐でいっつもいい匂いのするお嬢さんからプレゼントされたものです(みてる?)。

知らなかったのですが、このバトンドール、通販の取り扱いがなく、大阪の阪急百貨店うめだ本店か、髙島屋大阪店でしか買えないものなんですね。

お嬢さんに聞いたところ、私がもらったバトンドールは、先日、待ち時間30分の末に手に入れたもののひとつであるとの話。それを聞いてさらにありがたみが増した次第です。ありがとう。

それにしても、この曲線を描くパッケージデザイン、美しいですね。
バトンドール外箱斜めアングル

デザイナーさんは誰でしょうか。ということで、バトンドールの公式サイトに行ってみました。

バトンドール公式サイト
http://www.glico.co.jp/batondor/index.html

バトンドールには、今回私がもらったミルクの他にもさまざまな種類があり、パッケージは、それぞれの味をイメージさせるカラーとなっています。これらの色がまた深くてきれい。ますます誰がデザインしたのか気になります。

しかし、公式サイトには情報がないようです。そこで、「バトンドール デザイン」「バトンドール デザイナー」で検索してみたのですが、なかなか見つからない…

よし、ここはグリコの人に聞いてみよう!ということで、グリコの会社ホームページのQ&Aのページを訪れてみました。

江崎グリコ なぜなにコーナー
http://www.ezaki-glico.com/qa/index.html

ところが、メールフォームの上に思いっきり

「商品に関するお問い合わせは、江崎グリコお客様センターへお電話いただきますようお願い申し上げます」

「ホームページに関するご意見・ご感想・ご質問は、メールでもお受けしております 」

との文言が。

うーん、商品についてメールで尋ねることは推奨されていないようです。ヘタレな私はあえなく撤退。

しかし、バトンドールのデザイナーさんが知りたい。さて、どうしたもんかいうことで、そのままグリコのホームページ内をうろうろしていたところ、グリコ広報さんのツイッターを発見。

勇気を出して質問してみました。

@glico_PR バトンドール美味しいです!パッケージデザインが美しいのも魅力ですが、どなたがデザインなさったのでしょうか?
グリコ広報Twitterにコメント

すると、直後に私のツイッターアカウントに「グリコ広報さんがツイートをお気に入りに登録しました」との通知が。
 ↓  ↓  ↓
グリコ広報サさんがツイートをお気に入りに登録しました

中の人が素早く反応してくれたのか、それとも関連するツイートをお気に入りに自動登録するという機能があるのかは不明ですが、とにかくグリコ広報さんに質問を認知してもらうことはできた模様。これは期待が持てます。

ただ、ひとつ懸念が…この前の記事「グリコのチョコレート『アーモンドピーク<ホワイト>』の商品パッケージが残念な理由」をシェアしたツイートも、グリコ広報さんの目にとまってしまう可能性がorz

お返事をもらえるのかどうか不安になってきましたが、もし返事がもらえて、バトンドールのデザイナーさんが分かったら、このブログでお伝えしたいと思います。

あっ、そうそう。食べた感想。普通のポッキーの1.5倍ぐらいの太さで食べ応えがあり、食べた後もバターの香りがふんわり残って、幸せな気持ちになれました。おいしかったです!
バトンドール近影

ちなみに、バトンドール1箱は、4本×5袋入りです。
バトンドールの外箱と内袋

スポンサードリンク

今月の人気記事