スポンサードリンク

日本初上陸!ニューヨーク発の高級ハンバーガー「ベアバーガー」が7月19日オープン

eyecatch

ベアバーガー
photo credit: IMG_1080 via photopin (license)

「BAREBURGER(ベアバーガー)」なるニューヨーク発の高級ハンバーガー店の日本第1号店が、2015年7月19日に自由が丘にオープンします。

ベアバーガー 日本公式サイト

http://www.bareburger.co.jp/

ベアバーガーは、2009年に創業し、北米を中心にオーガニックハンバーガーを展開するハンバーガーショップ。放し飼いや牧草育ちにこだわったオーガニックビーフや、有機野菜などの新鮮で安心な食材を用いているのが特徴で、「体にやさしく美味しいグルメバーガー」として圧倒的な支持を得ているそうです。

日本のお店では、あちらの定番に加えて日本限定の黒毛和牛プレミアムバーガーも登場するとのこと。価格は、7月12日発行の日経MJによると、単品980円(税別)から1400円前後が主体となる見通し…とのことでしたが、オープン前日の今日、日本公式サイトをあらてめて確認してみたところ…

ベアバーガー日本のメニューの価格表

ベアバーガー メニュー

最も安い「スタンダード」などが1380円で、価格のボリュームゾーンは1600~1700円(汗)ていうかこれハンバーガー単品?えええ?

もしかして、日本初上陸ってことで、だいぶふっかけているのではないかと、思わず、本家アメリカのベアバーガーのサイトでメニューを確認してみたところ、NYのお店で「スタンダード」単品の価格が9.85ドル(約1200円)らしいので、その点はまあ妥当なようですね。

スポンサードリンク

しかし高いことには変わりはないわけで、バーガーといえば100円マックな私にとっては気が遠くなるような話。いやー、それだけ高額でも安全なハンバーガーを食べたいという層が存在するのですね…2016年春には、銀座に2号店を開店する予定とのことなので、勝算はあるのでしょう。

ところで、日本におけるベアバーガーの出店を手がけるのは、アパレル事業の「トゥモローランド」です。

アパレルとハンバーガーの組み合わせといえば、「アフタヌーンティー」「アニエスベー」などを手掛けるサザビーリーグが、同じくNYで人気の「シェイクシャック」の日本1号店を、2016年にオープンするなんて話もありますねえ。

遂に!NYで大人気のハンバーガー「シェイク・シャック」が日本上陸へ

人気の秘密は、素材にこだわったメニュー。成長ホルモン不使用の100%アンガス・ビーフで作った良質のパティや、ジャガイモを練り込み、モチモチとした食感が特徴的なバンズは、一度食べたら病みつきに。本場の店舗ではバーガーとの相性を考慮し、シェイク・シャックのためだけに作られたビールやワインを一緒に楽しめるのも魅力だ。

こちらの方も、やはり食の安全をうたってはいますが、やや肩の力の抜けた印象ですね。また、ニューヨークでは、看板商品の「シャックバーガー」単品が5.19ドル(約640円)で販売されているとのことで、ベアバーガーよりは低価格です。

さて、サザビーリーグが日本のシェイクシャックで、アメリカと同じ路線を踏襲するのか、それとも新たな付加価値を提供してベアバーガーと同じ価格帯で勝負するのか。

両店が出そろう2016年には、日本でNY発のグルメバーガー戦争勃発!なんて話題になっているのかもしれませんね。いち早く食べ比べてみた人のレポートにも期待したいところです。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ