スポンサードリンク

アクセル・ローズがGoogleに「デブ」画像の削除要請?TIMEの英語記事を読んでみた

eyecatch

ガンズ・アンド・ローゼズのシンガー、アクセル・ローズが、激太りの自分が写ったステージ写真をGoogleの検索結果から削除しようとしているらしい。デジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act; DMCA)に基づき、代理人を通じてGoogleに削除要請を出したとのこと。

17~18歳ぐらいの頃、ガンズ・アンド・ローゼズのことが黒歴史レベルで好きだった。

しかし、その後、バンド創始者のイジーが辞め、メンバー構成や音楽性、そしてアクセルの体型からもタイトさが失われるにつれて冷めていき、気がついたら存在自体を忘れていた(1991年から2008年までアルバム出なかったしな)。

なので、ここ十数年は関連ニュースを見ても「ふーん」だったのだが、かつて愛したミュージシャンが想像を絶する肥満体になり、ライヴ中のデブ画像がネットでいじられ、あげくGoogle先生に削除要請をお願いしていると知って、久々に関心を寄せることとなった。

というか、なんだか情けなくてしょうがないので、英語の勉強がてら、腹立ちまぎれにこのニュースを拡散することにする。

Sweet copyright infringement battle o’ mine

The legendary Guns n’ Roses frontman wants to spiff up his Internet image. // The rocker has issued a takedown request with Google / for a concert photo of him onstage / at a show in Winnipeg, Canada in 2010. // In the photo, / a performing Rose is wearing a partially unbuttoned shirt / and red bandana around his forehead, / wild mane blowing in the wind. // In comparison to the skinny rocker look of his youth, / the 54-year-old singer appears / to have added a few pounds.

Axl Rose Seeks to Strip Internet of ‘Fat’ Meme|TIME より

本文には、分かりやすいようにスラッシュを入れた。「Googleに削除要請を出す」は、英語では「issue a takedown request with Google」。ここでの「issue」は、「〔声明や警告などを〕公表する、発布する、発令する(英辞郎より)」という意味。TOEICにも出るかも。

上の英文を、ざっとサイトラしてみると、こんな感じになるだろうか。

伝説的なGuns n’ Rosesのフロントマンは
彼のネット上のイメージアップを望んでいる

このロッカーはGoogleに削除要請を出した 
彼のコンサート写真について ステージ上の
2010年のカナダのWinnipegのショーにおける

その写真では
ローズは部分的にボタンが留まっていないシャツを着て
額に赤いバンダナを巻き
ワイルドなたてがみのような髪を風になびかせている

彼の若い頃の痩せたロッカー的外見と比較すると
この54歳のシンガーは数ポンド増えたみたいだ

Sweet copyright infringement battle o’ mine という見出しはガンズの名曲“Sweet Child O’ mine”から来ている。copyright infringement は「著作権侵害」。

“Sweet Child O’ mine”のPV。1988年に公開された。

そして2010年の問題の写真。Meme GeneratorというWebサービスで、さんざんいじられているのだが、どうしてこうなった。

https://memegenerator.net/Axl-Rose-Fat

meme(ミーム)は、インターネットを通じて広まる情報のこと。上記のTIMEのニュースはこう続く。

The photo has become the base image / for a series of viral memes poking fun at his weight, / adding captions like “Oh, oh oh / Sweet Cheetos o’ mine” / in reference to the lyrics of some of his iconic songs.

その写真は元画像となってきた
彼の体重をからかう一連のバイラル画像の
“Oh, oh oh / Sweet Cheetos o’ mine”のようなキャプションを添えた
彼の代表曲のいくつかの歌詞を引用して

Sweet Cheetosはスナック菓子。

スポンサードリンク

https://www.google.co.jp/search?q=Sweet+Cheetos&espv=2&biw=1440&bih=775&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiekLDDwprNAhWBLJQKHep4BR8QsAQIGg

Meme Generatorにも、歌詞や曲名の一部がお菓子の名前になってたりファーストフード店の名前になってたりするキャプションが付けられたものが多い。“Live and Let Die”をもじって“LIVE AND LET PIE”とか。“Paradise City”の歌詞をもじって

Take me down to the obesity city
Where the girls are fat and food tastes shitty

肥満の街へ連れてってくれ
そこでは女の子たちが太っていて食べ物がクソまずい

なんてのもあった。ちなみに元の歌詞は、「obesity」のところが「paradise」で、2行目が「Where the grass is green and girls are pretty」。

そうそう、「Paradise City」は、映画「ロック・オブ・エイジス」でトム・クルーズが歌ってた曲。

トムが演ずるロックスター、ステイシー・ジャックスの見た目やファッションは、初期アクセル・ローズの完コピと言える。トムは撮影にあたって、アクセルに歌唱指導を受けたそうだが、あの映画が2011年公開だから、二人が会ったのは、ちょうど激太り写真の頃じゃないか?

かつて美しかった頃の自分にそっくりなトム(しかも同い年)を見て、何か思うところはなかったのかアクセル…最近の写真を見てもまだ太ってるところを見ると、なかったんだろうな。

ところで、デジタルミレニアム著作権法を利用するにあたって、自分がキレイに映ってないから削除してくれって言い分は通用しないわけで。

上記記事によると、アクセル・ローズ側の言い分は「カメラマンがコンサート時に権利放棄書にサインしておらず、それはつまり写真はローズの財産であることを意味する」というものであるらしい。

Rose’s camp claims that the photographer, / Brian Minkevich, / did not sign a release / at the concert—/ meaning that the photo is, / ultimately, / Rose’s property / and should not be the Internet’s plaything.

「sign a release」は「権利放棄書にサインする」。ちょっと権利関係がよくわからんが、この訴えが認められて「axl rose 2010 canada」とかでGoogle検索しても、当該画像が表示されなくなる日が来るのだろうか。

ちなみに2016年6月9日現在、絶賛表示中。てか、この「アクセル・ローズ、自らのデブ写真をGoogleに削除要請」報道を受けて、かえって拡散してるんだが。実際私も、TIMEの記事読むまではその写真の存在を知らなかったわけだし。

axl rose 2010 canada
https://www.google.co.jp/search?q=axl+rose+2010+canada&espv=2&biw=1745&bih=877&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwib7c62gJrNAhWCqaYKHXMGA8YQsAQIGg#imgrc=rcQkGV60dDOiWM%3A

他方、「1987 axl rose」の画像検索結果。うーん、同じ生き物とは思えんな。

https://www.google.co.jp/search?q=1987+axl+rose&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiLtPOjkfLaAhUFo5QKHapNBIQQsAQIKg&biw=1093&bih=518

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ