スポンサードリンク

新形式問題対応!TOEICテスト公式問題集の発売日が正式発表

eyecatch

新形式TOEICテストに対応した公式問題集の発売が決定!TOEICを運営するIIBCが、2016年1月12日のプレスリリースで、正式に発表した。発売は2月18日の予定。

2016年2月18日、発売決定「TOEICRテスト公式問題集 新形式問題対応編」
~2016年5月のTOEIC公開テストから一部変更される出題形式に対応~

日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、2016年5月29日のTOEIC公開テストよりテストの出題形式が一部変更されることに伴い、「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」を2016年2月18日に発売します。

いやー、これで事前に対策できますな。新形式問題対応の公式問題集の特徴は以下のとおり。プレスリリースのページに掲載されていた情報を、簡潔にまとめてみた。

ETSがTOEICテスト制作と同じプロセスで書下ろし

TOEICは、ETS(Educational Testing Serviceの略)という団体によって制作されている。そのETSが実際の新形式テストと同じ要領で作成した練習テストが収録されているのが本書だ。

スポンサードリンク

練習テストは2回分。それに加えて新形式問題の内容理解に役立つサンプル問題や、Q&Aも掲載されているとのこと。

個人的には、練習テスト2回分で2,800円+税という価格は高い気がするが、最もTOEICに近い模擬問題ということで、仕方ないのかなと思っている(ちなみに、2chでは「お布施」と言われているようだ)。

音声が本番同様のクオリティ

「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」はオーディオCD付き。収録されているのは、TOEIC公式ナレーターの音声だ。

つまり、試験本番でしゃべる人と同じ人たちの声が、事前に聴けるということで、この効果は大きいと私は思っている。

私は、従来のTOEIC公式問題集の音声(これも公式ナレーターが担当)を普段から聴き倒して公開テストに臨んでいたのだが、音声が始まってもリラックスしていられるのだ。

懐かしい友達に再会したような嬉しさがあるというと気持ち悪いかもしれないが、まあ声の質やクセに慣れておくという意味もあるのでぜひ。

ということで、本番さながらのクオリティが特徴の、「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」は2016年2月18日発売。新形式のTOEICを受験する人はぜひチェックされたし。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ