スポンサードリンク

もうすぐバレンタイン!妖怪ウォッチのギフトチョコを買ってみた

ジバニャン チョコ

イベントがある度に、妖怪ウォッチのグッズを求めてスーパーの特設コーナーをうろうろしてしまう昨今だが、残念ながら、近隣の店舗では、ジバニャンの節分バージョンを見つけることができなかった。

なので、バレンタインも期待薄かな~と思いきや。いた!!

妖怪ウォッチ バレンタイン

株式会社ハートの「妖怪ウォッチチョコギフト」300円。コープのバレンタイン売り場で発見。亭主はチョコを食べないので贈る当てはないのだが、即購入である。

妖怪ウォッチギフトチョコ

ジバニャンのぞいてる。かわいい。

ジバニャン チョコ

中身はこのようなものであるらしい。クレヨン型のチョコとハートのチョコの詰め合わせ。「クレヨン型のチョコレートはこのような形になっております」とわざわざ断面の形状が示されているのは、「何よ、クレヨン型じゃないじゃない!半分しかないじゃない!お詫びにもう一個よこしなさいよ!」的なクレームを阻止するだめだろうか。いろいろ大変だ。

妖怪ウォッチ チョコ 中身

ところで、今年のバレンタインは平日だなー。火曜日。私は配らない人にシフトチェンジして長いが、やっぱり周囲でチョコを配布している人がいると、ちょっと心がざわざわする。

そして、そんな私も20年ほど前は、職場で嬉々として義理チョコを配る派だったという。そんな社交もできる私素敵!みたいな。

男性が多い職場で、一人で賄うのは大変だったので、同じ立場の同僚女子にも声かけて。それでも一人3,000円ぐらいの負担になったんだが、皆、よく乗ってくれたもんだと思う。あのときのみんな、嫌々だったらほんまごめんやで。

話を妖怪ウォッチに戻すと、株式会社ハートさんにはこんなチョコもあるようだ。このジバニャン完成度高いな。これは探してみないと。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ