スポンサードリンク

円安でも海外ウェディング人気が根強い意外な理由とは?

eyecatch

海外ウェディング
photo credit: Cayman wedding via photopin (license)

ここ最近ずっと円安だし、海外挙式する人も減ってるんだろうなあと思いきや、そうでもないようで。ここ5年、海外ウェディングの割合は増えているのだそうです。

ハワイやグアムでの海外挙式が根強い人気だ。結婚式に対するこだわりの強い顧客や親しい人だけで式を挙げたい顧客需要を背景に、円安でも安定しているようだ。式場各社も新式場の開設や料金体系変更などの施策で需要取り込みに力を入れる。

(日経MJ 8月10日号 4面)

グッドラック・コーポレーションの手がける「アールイズ・ウエディング」は、ハワイのデザイナーズホテル「THE MODERN HONOLULU(ザモダンホノルル)」と提携した「ザ モダン ウエディング」を2016年1月にスタート。

ザ モダン ウエディング

http://www.arluis.com/topic/modernwedding/

1日2組限定で、8月21日から受け付け開始。料金は120~150万円とか。

ワタベウェディングも、2015年11月にグアムに海に面したガラス張りのチャペル「ル-ス・デ・アモ-ル チャペル」をオープン。

ル-ス・デ・アモ-ル チャペル

http://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding/guam/luzdeAmor/

2016年1月からは、季節によって料金が変動するシステムを採用するそうですが、2015年8月現在、17万5千円~32万円の挙式プランがあるようです。

ところで、海外ウェディングの人気が根強い理由として、日経MJが挙げていたもののひとつが興味深い。

「職場の上司など呼ぶ人を選ぶのが面倒」

なるほど、「海外で親戚だけで小ぢんまり」とか言えば、角が立たないって話でしょうか。夢とかロマンとか、新婚旅行を兼ねてとかいう話だとばかり思ってましたが、そんな現実的な側面からも、海外ウェディングは支持されているんですねえ。

試しに、「結婚式 上司」で検索してみたところ、「呼びたくない」の複合ワードが浮上。プライベートで付き合いがない、妻(夫)側とのバランスが取れない。でも、呼ばなきゃいけないんだろうか…と、皆さんお悩みのご様子。

上司を結婚式に呼ぶ・呼ばない?正しいマナーについて

結婚式に「上司呼びたくない」7割

結婚式に会社の人間を呼ばないってアリ?

ただ、思ったんですが、そもそも上司は部下の結婚式に招待されたいのか?と。

貴重な休日が潰れ、ご祝儀は弾まなければならず…歓迎されてないってことも、うすうす気が付いているはずです。

結婚に絡んで上司との仲がこじれる原因は、実は招待する・しないではないという話もありますし。

結婚式に会社の人は呼ぶべき?呼ばなくていい? 招待されなかった上司・部下の複雑な本音 5/5

「職場の上司や同僚を呼ばないことで怒っている奴は誰もいないよ。ただ、上司は部下が結婚することを把握していないと、マネジメント上問題と指摘される可能性がある。呼ばなくていいから、早めに知りたい。これが本音だと思う」

ということで、上司を招待するのを避けたい!という理由だけで海外挙式を選ぶのだとしたら、ちょっと考えた方がいいんでないかなあと。

海外ウェディングは、親や兄弟姉妹、親戚とあまり仲良くない場合、彼らにとっては負担でしかないこともあります。今度はそちらの関係がこじれる可能性がありますので、くれぐれもお気を付けを。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ