スポンサードリンク

湯シャンやめた!次は○シャンプーだ!

寒い

湯シャン(シャンプー使わない洗髪)を始めたのが今年の6月末。そろそろ半年になるので「湯シャン始めて半年後なんだけどなんか質問ある?」的なエントリーをそろそろ書こうかなーと思っていたのだが、書けなくなった。

それは、湯シャンをやめたから。理由は、「やっぱりフケがひどい」?「髪や地肌がベトつく」?「かゆみが耐え難い」?「ハゲてきた?」どれも違う。

湯シャンは至って快適だった。確か開始4~5月で落ち着くという話で、それは本当だったのだなあと思ってたところでしたよ。

なので、配偶者とかに湯シャンやめてほしいということで、理由を探してここにたどり着いた人はごめん。ただ、1~2ヵ月はいろいろ安定しないので、そこで巧みに誘導して、普通のシャンプー生活に逆戻りさせることは可能だと思う。

湯シャンを始めて2ヶ月の感想。嫌なベタつきはどうなった?

湯シャンをやめたその理由

さて、湯シャン開始から約半年。快適だったのに、なぜやめたのか?理由は、単に家のガス給湯器が故障したからだ。そう、湯が使えなくなったので、強制的に常温の水道水で髪を洗う「水シャン」に移行したのである。

いや、最初に給湯器のリモコンにエラーを示す数字が表示され、蛇口に湯が供給されなくなったときは絶望した。勘弁して。12月も半ば、くっそ寒くなってきたこの時期にどうすんの、と。

ちなみに給湯器のリモコンとは、こんな感じのやつね。うちのは無音で点滅するだけだが、こんな妖怪のしわざっぽいエラー音が出るタイプもあるようだ。

で、この非常事態をどうするか、という家族会議になったのだが、夫婦そろって変なところでチャレンジャー気質のある我が家。これまでも、米、テレビ、洗濯洗剤、シャンプーなどの使用をやめてみて、さほど問題がないことを確認してきた。当然、ガス給湯器はどうだ?という話になる。

台所担当の亭主によると、調理や食器洗いには、従来より蛇口の湯を使っていないという。あれ?これ風呂を水だけでなんとかできれば、給湯器いらなくない?

水だけの洗髪、入浴生活の幕開けである。

水だけの洗髪・入浴の方法

洗髪は、着衣のまま(寒いので)、図のように頭を浴槽の中に突き出すようにして、行う。これが意外と爽快。手は冷たいけど。

水洗髪

腕と腰から下は水洗い。多少「ひいい!」となるが、健康体なら意外といけるもんだ。しかし、胸や背中はどうしても水を浴びせる勇気が出ないので、とりあえず濡れタオルでぬぐうことにした。

かくして1週間が経過。もともとシャンプー、石鹸を使っていなかったのでなせる業だが、今のところ何とかなるんでない?という気がしている。

果たして水だけで、長期的に衛生が保てるのか、冷えて体調が悪くなってきたりしないのかは分からないが、まあ実験ということで。お湯が恋しくなったら素直にネカフェとか行こうかと思います。

あと、来月のガス料金が楽しみ。台所のガスコンロだけだと、どのぐらいの使用量になるんだろうか。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ