スポンサードリンク

前髪切りすぎ注意?男性モテ度外視の「童(わらべ)系女子」はブームになるか

eyecatch

前髪ぱっつん
photo credit: Mysterious girl via photopin (license)

短く切りそろえた「ぱっつん前髪」やチークが印象的なメーク、少女風ファッションなど、小さな女の子を思わせるスタイルが若い女性の支持を集めているとして、8月12日発行の日経MJは、16面で彼女らを “童(わらべ)系女子” という括りで紹介しています。

彼女らのお手本は、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅを手がけた中田ヤスタカさんプロデュースの曲「前髪切りすぎた」でも話題のモデルの水戸なつめさんや、

三戸なつめ 『前髪切りすぎた-白菜篇-』

同じくモデルの「しばさきちゃん」こと柴田紗希さんなど。

柴田さんは、雑誌「mer(メル)」主催の8月4日のイベント「メルラボ」に出演。若い女性ファンと握手をする写真がMJ紙面に掲載されています。

「mer(メル)」編集長の正田省二氏がMJに語ったところによると、異性モテを前面に押し出してきた従来の女性ファッションへの反動で「同性ウケするピュアな少女性を持つスタイルが今、注目されている」とのこと。

また、紙上にはイラスト入りの図解「女子が憧れたモデルと雑誌の変遷」が掲載され、1990年代後半から最近までの流れが

きれいなお姉さん系(「CanCam」「JJ」、藤原紀香さん、米倉涼子さん)

 ↓

ギャル系(「egg」、ガングロ、ヤマンバなど)

 ↓

モテOL系(「CanCam」「JJ」、エビちゃん)

 ↓

ガーリーカジュアル系(「Zipper」「mini」「mer」)

 ↓

童(わらべ)系?

と解説されています。

うーん、その帰結はちょっと無理があるかな(汗)

というのは、前髪パッツンとかレトロとかガーリッシュとかの奇抜路線は、特に目新しいものでもなく、モテ路線に乗らない女子の定番として、常にどこかにあるんですよね。

篠原ともえ クルクルミラクル(1996年)

アメリって2001年の作品だったのか…早いもんだ

なので、それの最新型にちょっと面白い名前を付けたからって、少なくともギャル系レベルのブームにはならんだろうと。もしかしたら、「森ガール」ほどの知名度も得られないかも。いや、流行を作り出す試みも大変だなあと思った次第です。

ただ、ここ数年、20歳前後の若い女子のファッションやメイクに、幼女っぽさが垣間見えるなあとは思います。

MJが「童系」と紹介した路線とはテイストが違って、ちゃんと大人の女性ファッションなのですが、前髪は作るのが基本のようですし、服装はひらひらした袖のトップス、ふんわりしたひざ上のスカートにソックスなど。かわいく幼く見せようとする流れにあることは、押さえておいていいかもしれません。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ