スポンサードリンク

断酒で便秘になる?アルコール断ちから2週間後の体の変化

eyecatch

約10年間休肝日なしの状態から、3日間の減酒期間を経て、断酒に突入。当初は無謀な試みかも、とも思ったが、特にアルコール飲料を渇望することもなく、2週間が過ぎた。今日は、便秘、空腹など現時点で感じている体調の変化について書く。

甘いものはやっぱり食べたい

これについては、こちらの記事で書いたとおり。断酒により発生した甘いものへの欲を満たすために、ヘルシークラブのシリアルブランが優秀ではないかという記事を書いた。

断酒して10日が経過。空腹で甘いものが食べたいときの対策は?

その後も、甘いものを食べるのを否定せず、1回分当たりのカロリーが少ないもの、比較的体によさそうなものを選んで食べるようにしている。

例えば、ナチュラルローソンの胚芽入りビスコとか。1包5枚入り111 kcal。

ビスコ ブルーベリークリームサンド

ナチュラルローソンビスコ

クラッカーが通常のビスコよりしょっぱく(リッツみたいな)、食感がサクサクしていておいしい。腹持ちもいいような気がする。値段は3包入り148円。私の場合、ビスコといえば駄菓子コーナーの小袋ビスコだったので、それほど割高感はない。

ナチュラルローソンビスコ

ただ、ビスケット系は、粉が歯にくっつく加減が気持ちが悪い。そこで、ここ2日は大塚製薬のSOYJOYを投入。

マツキヨでも1本103円と比較的高価で、カロリーもちょい高いが(種類によるが1本あたり120~130kcalぐらい)、ドライフルーツの凝縮された甘みと噛みごたえで、満足度はかなり高い。しばらくお世話になりそう。

断酒で便秘になる?

断酒を始めて、便秘になった。というか以前から便秘がちだったのが、ひどくなったというか。

これは意外だった。夕食時、アルコールの代わりにノンアルビール、炭酸水、麦茶などを飲むようになり、水分をより多く摂るようになったという実感があったからだ。

しかも、分解のために体内の水分を消費するというアルコールを摂取しなくなったのだから、今後はお腹がゆるくなるんじゃないかと心配していたぐらいなのに。

ともあれ、ブツが出なくてお腹が張って苦しいのは事実。さて、どうしようと思っていたところ、炭酸水についてのこんな記事が目にとまった。

炭酸水を飲むと、通常の水を飲んだときより満腹感を強く感じます。これは胃の中で拡大するガスの気泡による影響です。ですので、食べ過ぎ予防のためのダイエットには最適ですが、運動する方の場合は多くの水分補給が必要になるので、炭酸水より普通の水を飲んだほうがいいでしょう。

炭酸水は健康にいい? 5つの疑問 – 日経トレンディネット

どうやら、水分補給という点では、炭酸水は望ましくない模様。これを読んで以降、晩の炭酸水を控えめにし、日中こまめに水を飲むよう心がけたところ、お通じが改善してきた。

もしかして、断酒初期の頃は、炭酸ガスでお腹が膨れているだけで必要な水分が摂れておらす、それが便秘を引き起こしていたのかもしれない。お酒の代わりに炭酸水を用いる際には、飲み過ぎに注意ということで。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ