スポンサードリンク

メンズスキンケア「DAN SHARAKU」のパッケージデザインが名前のイメージに反してすっきりしてる件

eyecatch

DAN SHARAKU」というメンズスキンケアブランドが3月3日に発売されたという記事が、3月9日発行の日経MJに掲載されていました。良日屋の製品で、男性用のクレンジングジェルとローションのセットが15,450円(税別)とのこと。

まずは、価格設定が気になりました。いや、「初めて肌ケアをする人でも使いやすく」というコンセプトらしいのですが、それにしては高くないか?と。

そして「SHARAKU」というネーミング。スキンケアをしようという今どきの男性にアピールするのだろうか…パッケージも和風だったりするのかな?ということで、ネットで検索して調べてみました。

ちなみに写楽。

写楽
photo credit: Otani Oniji III as Edohei via photopin (license)

こちらが「DAN SHARAKU」。全然違いました。つや消しシルバーのキャップに、曇りガラスのボトル。ボトルには「SHARAKU」のロゴに「WASH」「MIST」などの品名、そしてラインのような柄が控えめに入っているだけという、至ってシンプルなデザインです。

メンズスキンケア DAN SHARAKU

形状は異なりますが、イッセイミヤケの香水「ロードゥイッセイ」のボトルを思い出し、ひんやりしたいい香りがするのかな?と想像。

詳しく見てみますと、実際、香りが売りの商品で、10種の植物由来アロマオイルで香り付けがされているそうです。開発には、国際的なアロマの資格を持つスタッフが携わっている模様。うーん、なんでこのネーミングなんだろう。

価格15,450円というセットには、3か月分のウォッシュ(洗顔)1本、ミスト(ローション)2本のセットとタオルが含まれるそうです。1か月約5,000円ぐらいは、意識の高い人にとっては普通の出費かな?

資生堂のメンズ化粧品「SHISEIDO MEN」をチェックしてみたところ、洗顔とローションで5,000円でした。ちなみに、ここのパッケージデザインも、シルバーを基調としたシンプルなデザイン。

シセイドウ メン トーニングローション150ml

通常、この分量のローションや洗顔料は1本1ヶ月~1ヶ月半というところですから、3ヶ月だと10,000~15,000円という計算に。「DAN SHARAKU」の方がやや割高感がありますが、2ステップで保湿まで完結するという点と、アロマによるリラクシング効果を考えると、納得の価格、ということになるのかもしれません。

ちなみに、女性も使えるそうなので、彼女が急にお泊り、なんて時にも重宝しそうです。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ