スポンサードリンク

竣工間近!中之島フェスティバルタワーの今をレポート

eyecatch

この秋にオープンするという中之島のフェスティバルタワーが、いつの間にか最高階まで立ち上がっていてびっくりしました。このビル、地上39階建です。毎日のように中之島界隈を歩いているというのに、全然気がつかなかったとは、なんという存在感のなさ(汗)
中之島フェスティバルタワー

ちょっと場所を変えて撮りました。
中之島フェスティバルタワー

写真では、高速道路にさえぎられてしまってよく見えませんが、向い(写真では左下)の朝日新聞ビルとほぼ同じ高さに見える低層階部分(13階まで)に商業施設や新大阪フェスティバルタワー、朝日新聞大阪本社が入り、そしてその上の、細い柱に支えられて浮かんでいるように見える高層部分はオフィスになるんだそうです。

全体像と細部は、こちらのブログ記事に詳しく紹介されています。なるほど、近所のAPAホテルの上階から見ると、全体がよく見えるんですね!

中之島フェスティバルタワー 2012/03/12
http://building-pc.cocolog-nifty.com/map/2012/03/20120312-41a2.html

フェスティバルタワーの低層部分は、朝日新聞ビルに色や形が似せられていますが、色は朝日新聞ビルの外壁よりやや赤みがかったベージュ。同系色濃淡の小さなタイルがモザイク状に丁寧に張られています。一方高層部分の外壁には、緑みがかった青のガラスと細いベージュのパネルのカーテンウォールがです。

と、ここで思ったのですが、このビルの存在感のなさは、面が細かく細かく分割されていることによるのかもしれませんね。カラーコーディネーター3級テキストの、スーラの点描による絵画作品がやわらかい面色的な印象を与えるという記述を思い出したのですが、それと同じようなものと考えていいのでしょうか?

とりあえず、規模の割には「ドヤッ!」て感じじゃないところに好感が持てます^^

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ