スポンサードリンク

『日本語のロゴ 漢字・ひらがな・カタカナのデザインアイデア』(編・フレア、グラフィック社編集部)を読みました

eyecatch

『日本語のロゴ 漢字・ひらがな・カタカナのデザインアイデア』(編・フレア、グラフィック社編集部)を読みましたので、今日はその感想をお届けします。

本書は、和文を用いたロゴに着目したデザイン事例集です。企業やブランドなどのロゴマークや、イベントやキャンペーン、ウェブサイトや雑誌・書籍などのタイトルロゴなど、500以上もの日本語ロゴデザインが収録されています。

ロゴデザインと制作者名のみならず、デザインや配色のコンセプトがしっかりと書かれており、ベースとなった書体がある場合は、その書体名まで記載されているという親切さ。

また、単に作品を羅列するのではなく、「落ち着き」「親しみ」「シャープ」「シンプル」など9種類のテイストに分類し、それぞれのテイストにつき、代表的な作品のメイキングも収録するという、読み手を飽きさせない作りとなっています。

ただ、正直、このテイスト分類には基準がよく分からないところがあり、求めるイメージのロゴを探すときの手がかりにはならないような…

個人的には、「食品」「イベント」など、用途別に分類してくれた方が嬉しかった気がします。

とは言え、各作品はとても見やすくレイアウトされていて、本全体を眺めることは苦ではないので、上記の点は大した問題ではなさそう。

ロゴ作りの参考書としても、読み物としても優秀であることは間違いありませんし、富士山とたなびく雲をモチーフにした表紙のロゴデザインも秀逸。そばに置いて常にパラパラとめくっていたい本です。

ところで、うちで運営している季節のイラスト素材サイト「素材屋小秋」のロゴを考えろと、ずーっと前から亭主に言われているのに、何やかんやで放置していたことを、今、思い出しました(汗)

本書を手にしたのをきっかけに、重い腰を挙げて着手してみようかと考え始めた次第です。
 ↓  ↓  ↓
日本語のロゴ 漢字・ひらがな・カタカナのデザインアイデア

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ