スポンサードリンク

本家スコットランドが認めた伊勢丹の新・タータンチェックを愛でてみる

eyecatch

伊勢丹のタータンチェック、あの紙袋でおなじみのチェック柄が2013年10月30日に一新されるらしいです。

10月30日(水)伊勢丹のタータンが、「マクミラン/イセタン」として生まれ変わります。

上記リンク先のPDFを見たところ、新タータン柄「マクミラン/イセタン」は、全体的に色が明るくなり、色相が青みに寄ったという印象。以前は、濃い緑だった部分が青緑っぽくなり、赤らしい赤だった部分は、ピンクに近づいたように見えます。

重厚で温かみがある印象だった旧タータン柄「マクミラン/アンシェント」と比較すると、クリアで涼しげな印象になりましたね。

そしてこの度、新タータン柄が、全世界のタータンを一括統制するスコットランドの機関「スコットランド・タータン登記所(Scottish Register of Tartans)」に正式に登録されたとのこと。

スコットランド・タータン登記所(英語)

タータンチェックは、スコットランド高地人の氏族の紋章に相当するもので、それぞれ柄や色に歴史と意味があるという話は聞いたことがありましたが、国が管理しているとは知りませんでした

画面右上に検索窓があったので、“isetan”と入れて調べてみたところ、“MacMillan/Isetan”がヒットしました。

伊勢丹のタータンチェック

画像を見たところ、上述の伊勢丹のPDF掲載の新柄タータンチェックとはだいぶ色合いが違うような気もしますが、ページの解説を読むと、1960年から使用されてきたMacMillan Ancient tartanを再配列し、黒のラインを消したものという趣旨のことが書いてありますので、これが新柄ということでいいのでしょうね。

さて、この新しい伊勢丹タータンチェック、実際にショッピングバッグやグッズに適用されたらどんな風に見えるのでしょうか。10月30日以降に、街で見かけるのが楽しみです。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ