スポンサードリンク

あの山本太郎さんがカラーコーディネーター修行!?

eyecatch

「山本太郎はカラーコーディネーター修行をしたことがあるらしい」

と亭主が言うので、一瞬わけがわからずポカンとしていると、たまたま借りてきたという一冊の本を見せられた。『母ちゃんごめん普通に生きられなくて』という本。

雑誌『TVぴあ』の連載企画を一冊にまとめた本なのですが、その企画というのが、山本太郎さんが毎回いろんな職業体験をしてルポをするというもので、そのうちのひとつが「カラーコーディネーター」だったという話で。

収録されている職業の数を数えてみたら、50もありました。山本さんが俳優として本格的にブレイクする前の1995年から1998年頃の話です。

「カラーコーディネーター修行」のページを読んでみると、パーソナルカラリストの先生に弟子入りしたときの顛末が書かれてました。山本さんご自身が書いてるのですが、文面からいかにもやる気がなかったことが伝わってきますw

説明してくれる先生の様子を「ザマス調で延々説明」なんて描写してるし、お客様役の『TVぴあ』編集部員の女性に「冬の感じですとお客様、ショボく見えます」なんて言ってるし。最初は不真面目な!とあきれました。

でも、何でしょう、キャラというか人徳でしょうか。読んでるうちに、パーソナルカラーをテーマにしたコントを作ったら面白そうだなと思えてきたり・・・

そういえば、山本さんは笑いを取るところから芸能界に入ってるんですよね。最近は実力派俳優&反原発活動家のイメージが強くて忘れてましたが、その昔『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のダンス甲子園のコーナーで披露してた、”メロリンQ”のパフォーマンスは衝撃でしたねえ。

ちなみに、あれのバックでかかってた曲は、現在来日中(今日たしか武道館だったはず)のヘヴィメタルの重鎮”Judas Priest(ジューダス・プリースト)”の『Painkiller』。この前の土曜日に神戸国際会館こくさいホールで生で聴きました。ヘッドバンギングの後遺症がいまだに(笑)

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ