スポンサードリンク

人工知能がコーディネートをアドバイス?最新のファッションスタイリストアプリSENSY(センシー)とは

eyecatch

AI(人工知能)が、専属スタイリストさながらに、利用者の好みや趣味に合った商品を薦めてくれるというアプリ「SENSY(センシー)」が1月22日にリリースされました。

ファッションスタイリストアプリSENSY

SENSY

上記公式サイトによると、

あなたは出てきたアイテムを“好き”か“嫌い”か選ぶだけ。 人工知能(AI)があなたのセンスを学習し、毎日、あなた好みのアイテムを世界中から集めてきます。 選べば選ぶほど、あなたのセンスに近づきます。

とのこと。

「世界中から」というのは、SENSYが連携している国内外の1,600以上のショップやブランド(2015年1月25日現在)から、ということらしいです。

一例として名前が挙がっているのは、ビームス、ナノ・ユニバース、アーバンリサーチ、ローズバッド、スピンズ、ローリーズファーム、グローバルワーク、ドレステリア、アクアガール、オペーク、タケオキクチ、エックスガール、ニコアンド…などなど。

日本未上陸の海外人気ブランドとも提携しており、3月には合計5000を超えるブランドが参加する見通しである模様。どれだけファッションに熱心な人でも、5000のブランドをチェックして自分好みのアイテムを探しだすことは至難の業でしょうが、ロボットならできそうな気がします。これは価値あるサービスではないでしょうか。

ただ、モデルやスタイリストなどが選んだアイテムをチェックすることもできるという「センスリンク機能」は、説明を読んだ限りでは、すでに400万というダウンロード数を誇るファッションコーディネートアプリ「WEAR」と競合することになるのではないかという印象です。

しかも、SENSY公式サイトによると、センスリンク機能は「今なら無料」となっており、今後、有料に移行する可能性も。

うーん、有料とは時代に逆行するような…WEARでは、例えば俳優としてもお洒落な人としても著名な浅野忠信さんのような人のファッション写真が無料で見られて、コメントまでつけられることを考えると、よほどの有名人にアカウントを開設してもらい、かなりの付加価値をつけないと厳しいのではないかという気がします。

WEARの浅野忠信さんのアカウント

さて、センスリンク機能とはどんなものか。この点は、実際にSENSYを使って確かめてみるに限る、ということでアプリをダウンロードすることにしました。慶応義塾大学・千葉大学との共同研究開発というAIの学習機能も試してみたいことですし。

ファッションスタイリストアプリSENSY(センシー)(Appストア)

しかし、ここで思わぬ障壁が。

互換性: iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。

私の端末、iOS6までしか搭載できないiPod Touch第四世代でした。。orz

思えば最近、使ってみたいアプリがあっても、OSが障壁になって、インストールできないことが度々あったんですよねえ。いやー、まだ使えるし、どうせなら次世代(iPod Touch6?)がリリースされるまで待とうと、ずっと買い替えを保留にしていたのですが、いよいよ年貢の納め時かなという気がしてきました。

ということで、SENSYのリリースをきっかけに、思いがけずiPod touchの買い替えを決意することに。SENSYを使ってみての感想は、端末を買い替え後、改めてレポートしたいと思います。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ