スポンサードリンク

久保山いつ子先生の一日講座『パーソナルカラー(春の装い)』に参加しました

eyecatch

コープカルチャー西宮で開催された一日講座「パーソナルカラー(春の装い)」に行ってきました。
案内表示板

1月下旬のある土曜日、阪急電鉄西宮北口駅前のコープで買い物をして、情報誌「Piu(ぴう)」をもらい、何か色彩ネタはないかと探していたところ、カルチャーのコーナーにこのような見出しが!
piu

パーソナルカラー診断は、以前から試してみたいと思っていたのですが、いきなり個人のサロンにお邪魔するのは心理的にも金銭的にも敷居が高い、ということで躊躇していたのでした。カルチャーセンターで2,100円なら気軽にチャレンジできるということで、迷わず参加決定です。

コープカルチャー西宮は、西宮北口駅近くの「ゆとり生活館アミ」の中にあります。今回の会場は4階。案内されたのは、ダンスのレッスンなどに使われていそうな鏡張りの明るい部屋でした。
ゆとり生活館アミ

部屋のセッティングは、正面にパーソナルカラーの分類表と、イメージコラージュが貼られたボード、そして先生の机があり、部屋の真ん中に4人掛けのテーブルが2組ゆったりと配置されているというもの。

参加者は私を含め8名。すべて女性で、年齢層は40~60代というところでした。

講師は、西宮市内の関西学院大学近くでサロン「coco-color IROHA(いろは)」を主宰している久保山いつ子先生。ネイビーのジャケットとアイボリーのパンツ姿で、たたずまいは颯爽としていながら、笑顔と語り口調はとても穏やか。安心してレッスンに臨むことができました。

レッスンは、午前10時30分から正午までの1時間半。その構成は、

  1. 正面に座った人とお互いの色の印象を伝え合う
  2. シーズン別のカラーの特徴の説明
  3. パーソナルカラー診断

というもの。3.が、一人一人「カラードレープ」という布を首元にあてて顔映りを見てもらうという念願のイベントで、今回の講座では、一人につき三色まで診てもらうことができました。

私の結果は「Winter(冬)」。

診断後にもらった季節別のカラーパレットを見ると、好きな色である黒や鮮やかな青など、はっきりした色が含まれているグループで、大満足です。
カラーパレット表紙

他の参加者の皆さんも、自分が普段選んでいる色が間違ってないと確信してにっこりしたり、逆にこれまで避けていた色が似合うと知って驚いたり、実り多い時間を過ごした模様。

講座後のコープカルチャーの方の案内では、今後も久保山さんのパーソナルカラー関連の講座があるとのことで、これはリピートしたいかも、と思った次第です。

しかし、今日、久保山さん主催のIROHAさんのブログを見ると、このような文言が。

実は、パーソナルカラーを始めた頃からお世話になっておりましたコープカルチャー西宮での講座を終了させていただくことにしました。

orz

今後は風水や数秘のお仕事をメインにされるそうで、おそらく私たち受講生が帰った後に、話し合いが行われた模様。

コープカルチャーのお姉さん、「今後も」「メイクアップ講座なども」などとやたら連呼してたんですが、あれはうすうす久保山先生の気持ちに気がついての引き止め作戦だったのだろうか…。

というわけで、多少モヤモヤが残りますが、パーソナルカラー初体験を楽しいものにしてくれた久保山先生には感謝したいと思います。パーソナルカラー診断結果の詳細は、また別の記事でご紹介します。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ