スポンサードリンク

ガンダムのコンセプトショップ『STRICT-G』の色へのこだわりがタダモノではない件

eyecatch

2012年12月23日、お台場のガンダムフロント東京で、「ガンプラビルダーズワールドカップ2012」が開催されました。ガンプラ作りの世界一を決めるこのイベントで優勝した方の作品を拝見したのですが、最近のガンダムのモビルスーツはこんなにもデコラティブなのかと心底驚きましたね。

『機動戦士ガンダムUC』に登場する「リゼル」という機種らしいです。

しかし、最近のモビルスーツは、私が愛してやまない、1stガンダム(『機動戦士ガンダム』)に登場する、シンプルなモビルスーツ群とは全く別物なのだなあ。

などと嘆いていたらうざがられるんだろうなあ。

歳はとりたくないもんだねえ。。。

なんてなことを考えていたところ、先日、「STRICT-G」なるショップが冬物を発表したという記事を読んだことを思い出しました。「STRICT-G」は、あのバンダイが展開するショップで、『機動戦士ガンダム』と、”PORTER”その他の男性に人気の高いブランドとのコラボ商品を販売しています。

STRICT-G公式サイト
http://www.strict-g.com/

“strict”は、ご存知のとおり英語で「厳密な」とか「厳格な」とか「忠実な」といった意味。ガンダムの世界観に「厳格に」こだわったということで、このショップ名になったということです。

ニュース記事を読んで気になっていた製品は、ガンダムとシャア専用ザクのそれぞれの色を用いたストライプのマフラーと、ガンダムと量産型ザクそれぞれの色を使った手袋。さっそく公式サイトをのぞいてまいりました。

マフラーは、微妙な色合いのストライプのニットを得意とする”KNITTING INN(松井ニット)”とのコラボで、手袋はスマホ対応手袋の”EVOLG(エヴォログ)”とのコラボです。ガンダムカラーのマフラーが特にいいですね。赤、白、黄、青という子供っぽくなりがちな色を用いているのに、とてもシャープな印象。冬の晴れた空に冴えそうです。

そして”PORTER”とのコラボは、シャア専用ザクカラーのウォレットやブリーフケース。これは格好いい!シャア専用機のトレードカラーが全面に配されたデザインは、ことさらシャア様ファン、ひいてはガンダムファンという属性を持つわけではない方の心にも、グッとくるものがあるのではないでしょうか?

さらには、「肌にもっとも近いプロダクトをメインに、デザインの本質的な必要性を主張し、提案」する”Jam home made(ジャムホームメイド)”とのコラボ商品まで。ちなみにこちら、一見したところ普通の黒革ウォレットですが、開くと中が白×赤×青のガンダムカラーになっています。なんとも心にくい演出ではありませんか! 

ガンダムをモチーフにしたファッションアイテムはこれまでにもありました(主人が、ジャブローをモチーフにしたTシャツを着用してきた義弟に激しく嫉妬していたのが昨日のことのようw)が、ここまで徹底して「色」にこだわっているショップはそうそうないのではないでしょうか?

お店は、今のところお台場ガンダムフロント東京店と、新東名高速道路のNEOPASA静岡店の二つしかないようですが、先頃開店予定とアナウンスされた、関西のガンダムカフェができた暁には、STRICT-Gさんにもぜひお越しいただきたいと思います^^

「ところで「高速道路」のお店ってどういうこと?」ということで調べてみましたら、サービスエリア「NEOPASA静岡」の施設内にあるとのこと。下り線側ですので、ご利用の方は、お間違えなきよう。

NEOPASA(ネオパーサ)
http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/neopasa/shizuoka_d/info/

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ