スポンサードリンク

バリウムを飲んだら注意すべき2つのこと

バリウム

健康診断の項目に「胃部レントゲン」が加わる年齢になったら、覚えておきたいこと。バリウムはトイレに流れない。そして体内で固まり何日も留まる。以下は、最近健康診断を受けた後に経験した、バリウムにまつわる個人的に衝撃的だった体験だ。汚い注意。

バリウムは流れない

バリウムを服用した胃部レントゲン検査を含む健康診断の翌日。亭主からバリウムを含むブツを排出したかという趣旨の質問を受ける。

その日の朝、確かにバリウムを飲んだが故の態様の物体が出たので、そうだと答えると、「そうか、やはりあれはそうだったか」との返事。

あれとは何かと聞くと、私が家を出た後、便器の底に白いもやもやが滞留していることに気が付いたと。そしてそれは何度水を流しても流れなかったと。

当初は配管の詰まりか何かと思いあせったらしい。そこで、取り出して検分したところ(詳細は自粛)、健康診断のバリウムのことに思い至ったと。で、私への確認となったわけだが、こちらは留守中に自分の分身をしげしげと閲されたことが判明し、死ぬほど恥ずかしい。

しかし、亭主はトイレのトラブルではなかったことにひたすら安堵。実に爽やかな顔をしているので、なにやら無性に腹が立って小一時間ほどブチ切れてしまった。後で冷静になって謝ったけど。

そしてその後、ネットで調べて「バリウム」のメジャーな複合検索語のひとつが「流れない」であることを知る。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0+%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84&espv=2&biw=1366&bih=648&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwjAp7Dhl9nRAhVLXbwKHQVIBGgQ_AUIBygA&dpr=1

みんな、バリウムを飲んで用を足したら、トイレを出る前に、時間をおいて確認しよう。やつらは一瞬流れたように見せかけて戻ってくる。

バリウムは金属だ!と実感した話

さて、そのような騒動があったものの、自然にバリウムが対外に排出されたことについては、安心した。バリウム検査の後には、下剤が処方されるのだが、できれば飲みたくないので。

しかし、週明けに異変は起こった。朝、用を足したところ、いつもと落下速度と着水音が違ったのだ。

見下ろすと、水底になんか白いやつがいる。もしや、と思い水を流し、しばらく様子を見た。すると、予想通りまだいる。もう一度流す。流れない。

どうやらまだバリウムが体内に残っていたようだ。

仕方がないので、レジ袋を何重も手に巻いて拾い上げてみたところ、驚いた。なんというか、重量と、ビニールを通してではあるが質感が金属のようなのだ。というか、バリウムって金属なんだよな。重金属。アーユーメタル?へヴィメタル。メタルファン冥利に尽きる。

しかし、後で調べてみたら、よろこんでいる場合ではなかった。

その造影剤(バリウム)は粘度の強い液体のため、すぐに身体から排出することが重要です。
そのため検査後は、下剤を服用し排便と一緒に排出します。
便秘などで何日も体内に入れておくと固まってしまい腸閉塞を引き起こす危険性があるため、必ず下剤を服用してすみやかに排出するようにしましょう!

バリウム検査後に下剤を飲んだ後の食事で気をつけること – 人間ドックの予約ならマーソ

下手したらやばかったのかもしれない。ちなみに今回、バリウムが何日滞留していたかというと5日なのだが、別に便秘してたわけじゃないのだ。トイレで流れないのは確認のしようもあるが、体内に滞留しているかどうかのチェックはどうすればいいのだろうか。皆さんもバリウムを飲んだ後は、くれぐれもご注意を。

というか危ないの?

あとカボチャファンのみなさんごめんなさい

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ