スポンサードリンク

からあげに添えられた輪切りのレモンって絞っていいの?

eyecatch

今日は、からあげの添え物のレモンをどうするか問題について。きっかけは、最近、鶏肉を使った料理のイラストを量産中していたことだ。これまでに、フライドチキン、からあげ、焼き鳥、親子丼、チキンナゲットのイラストを描いた。10月29日が「国産とり肉の日」なので、「10月のイラスト」としてアップしている。

鶏肉料理のイラスト

どれもけっこう美味しそうに描けたと自負しているが、特に気に入っているのが、からあげのイラスト。居酒屋風に皿に盛りつけてレモンを添えたのと、コンビニのFFの唐揚げっぽく紙パックに入ったの、それからスーパーの惣菜売り場で売られているようなパッケージ入りの3バージョンのイラストだ。

※画像をクリックすると、素材屋小秋の「からあげのイラスト」のページに飛びます
から揚げのイラスト

お好きなからあげ素材をお持ち帰りの上、ブログ、チラシ、メニューなどでご利用のほどを。商用も無料、拡大サービスをご希望の方はご相談ください。

さて、3種のからあげのイラストのうち、#2コンビニ風と#3惣菜風を描くにあたっては迷わなかった。コンビニのからあげは日常的に食べているし(もっともローソンのプラスチックカップ入りのを買う頻度が最も高いのだが)、惣菜に関しては、以前、スーパーのデリカ部門でバイトしていたことで、馴染みがあるからだ。

問題は、#1の皿盛りのイラスト。皿の色は?唐揚げの下に敷く野菜はレタスなのかキャベツの千切りなのか?添えのレモンは輪切りなのか櫛切りなのか?

悩んだ末に、色合い的に美味しそうに見える黒い皿+レタスを選択。レモンは櫛切りにしたが、これは好みだ。だって輪切りレモンって絞りにくいし。

ちなみに、リアルの櫛切りレモンのやり方

ただ、その後ふと思った。揚げ物に添えられた輪切りのレモンは、絞るものなのだろうか?いや、そもそも「からあげにレモン」であれだけの論争が起こることを考えると、櫛切りのレモンだって飾りなのかもしれない。

不安になって調べてみたところ、食事のマナーに詳しい人がこう言っていた。

添え物のレモンには様々な切り方がありますが、何となくカットされて置かれているわけではなく、料理人からのメッセージが込められています。

・半切り……たっぷりと果汁をかけてお召し上がりください
・くし切り……ぜひ果汁をかけてお召し上がりください
・輪切り……レモンの風味をそえてお召し上がりください
・飾り切り……美しさと風味をお楽しみください

それNGです…添え物レモンのしぼり方 [暮らしの歳時記] All About より引用

上記記事によると、櫛切りレモンは手で絞って料理にかけてよし。しかし、輪切りレモンは「風味をうつす程度で味わってほしい料理に添えられて」いるとのことで、手で絞るのは推奨されないようだ。「料理の上にレモンをのせ、箸で軽く押し付けるように」するものらしい。

また、添えられたレモンがどの形態であれ、複数人で取り分ける料理に果汁をかけるときは、「かける前に必ず声をかけましょう」とのこと。

なので、輪切りのレモンを無断で大皿に絞ってしまった日には、二重の意味で糾弾されることになる可能性が高い。これから年末年始にかけて、居酒屋などで大皿の唐揚げと添え物のレモンに遭遇する機会が多いと思うが、くれぐれも気を付けられたし。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ